結婚に向いている男性の特徴「いつも彼女ファースト」



結婚に向いている男性は、やはりいつも彼女ファーストでしょう。

付き合っていても浮気を心配する必要がまったくなく、こちらから指示しなくても他の女性と一定の距離感を保ってくれます。


誤解を与えないように、彼女に対して配慮するのです。


仮に他の女性と話しているのを目撃して強く嫉妬してしまっても、きちんと彼女の怒りがおさまるまで付き合ってくれる方も多いでしょう。

幸せな結婚生活を送りたいなら、誠実で優しい人が一番!


それからコツコツと真面目に働いているというのも必須条件ですよね♡


結婚に向いている男性の特徴「彼女の家族とも仲良くしてくれる」



結婚を前提にお付き合いしたいなら、お互いの家族も大切にしたいはずです。

しかし真面目で優しい彼氏であっても、なかなか親に紹介してくれなかったり、あるいは自分の両親に「挨拶したい」と言わなかったりと、前に進ませる気配がないなら少し怪しいかも…。


特に自分の両親や兄弟・姉妹とは、積極的に交流してほしいと思いませんか?

そこまでべったりではなくても、たまには実家へ一緒に遊びに行くくらいの距離感でも問題ないはずです。


さすがにお付き合いが始まったばかりでは、「結婚を前提に」とは言い切れません。

とはいえ、彼には「きちんと(先のことは)考えています」くらいは、自分の両親に伝えてほしいですよね。


結婚に向いていない男性の特徴「決断力がない」



どんなに優しくて真面目で彼女に一途であっても、重要なときに決断できないのは、さすがにパートナーとしてはふさわしくないでしょう。


たとえば、筆者の知り合いの女性は彼と同棲をしたいと提案したのに、なかなか前に進めてもらえなかったそうです。

彼の両親まで反対しはじめて、二人の関係はぐちゃぐちゃの状態に。


彼が自ら親を説得し、彼女の意見を尊重するほどの行動力もなく、同棲をするとも決断できず彼女はがっかりしたとか。

いざというときに決断できないのは、やはり頼りなく思えてきてしまいます。


決断を迫られたときには、瞬時に決断できる人であってほしいですよね……。


結婚に向いていない男性の特徴「彼女がいても異性と二人きりで会う」



結婚したはずなのに「今度会おうよ!」と、誘ってくる男性は残念ながらいます。


「奥さんからは了承を得ている」とは言いますが、それが事実なのかは不透明。しかもただお茶するだけではなく、お洒落な場所に一緒に行きたがる人もいます。


あきらかに結婚生活には向いていないのに、なぜか形(世間体)だけは気になるのでしょうか……。

いくら友達同士とはいえ、結婚生活が始まってからも異性と二人きりで会うというのは、奥さんとしては許せないはず。


本当にお茶しているだけだったとしても、奥さんに心配をかける人よりも不安がらないように、いつも全力で尽くしてくれる人のほうが、旦那さんとしては向いていますよね。



目の前の彼が将来の旦那さんとして適任かどうかは、しっかり見極める必要があります。

「この人となら大丈夫」といつも思えているなら、まったく問題ありません。


でも、心のどこかで「ちょっと違う気がする」と思いながら結婚するのが、一番危険なんです!


いざというときに頼れて、辛いときは側で寄り添ってくれる。お互いの家族も大切にしてくれる。

心優しいジェントルマンな男性をパートナーとして選べば、幸せな結婚生活へと進めるでしょう♡

情報提供元:myreco
記事名:「事前の見極めが大切!後悔しないためにチェックしたい結婚に向いている男性と向いていない男性の特徴