プロに聞いてみた!無造作ヘアを作るコツって?



ほどよい垢抜け感のあるヘアアレンジのひとつ「無造作ヘア」。

雑誌などでもよく見かけるこのヘアアレンジですが、実際に自分で作ってみようと思うと、なんだかボサボサに…。

その原因はなんなのでしょうか?


スタイリング剤のプロに無造作ヘアを作るコツを聞いたところ、ポイントは2つありました!


スタイリング剤をしっかりとつける


いくら「無造作ヘア」といっても、スタイリング剤をつけないとボサボサな印象になってしまいます。

髪の「束感」を意識してスタイリング剤をつけるのがとっても大切!


ヘアアイロンは「ゆる巻き」がマスト


ヘアアイロンを使う際、ついついしっかりと髪にカールをつけてしまっていませんか?

無造作ヘアのこなれ感を演出するためには、作り込みすぎないのが大切。


「巻く」というよりも「ゆるく動きをつける」ように、髪の中間〜毛先にかけてヘアアイロンを使いましょう!


ミディアムヘアさんの無造作ヘアの作り方



まず紹介するのは、ミディアムヘアさんの無造作ヘアの作り方。


ヘアアイロンを使って髪の中間〜毛先にかけてランダムに波をつけるように巻いていきます。

毛先や毛流れが一定の方向でまとまってしまわないように注意しながら巻きましょう。


髪全体に動きをつけたら、スタイリング剤でこなれ感のある無造作ヘアに。

ワックスであれば手のひらに伸ばし、中間〜毛先を中心に揉み込み、指先を使って毛先をスタイリング。

動きをつけていきましょう。


スプレーを使う場合は、髪の内側から空気を入れるように吹きかけたのち、中間〜毛先を手で握るようにして整えていけばOK!


プロがおすすめするスタイリング剤はコレ!



<商品>
ロレッタ フワフワシュー 180g /2,000円(税抜)


スタイリング剤は、カールをキープしながらも、セットが強すぎないものを選ぶのがポイント。

軽さ・ナチュラル感を演出してくれるスタイリング剤がおすすめです。


こちらは、ロレッタのスタイリングスプレー。

ふわふわのスタイリングを、軽やかに表現してくれます。

ふんわりカールを一日中キープしたいという日におすすめです。



<商品>
mm ワックス 70g /2,400円(税抜)


合成セット樹脂不使用で、天然由来成分90%以上(水を含む)で作られたワックス。

セット力も高く、毛先の細かい動きもキープしてくれます。

さわやかなユズの香りで1日元気に過ごせそう♡


myrecoおすすめのスタイリング剤



<商品>
ニゼル ドレシア ジェリーM 90g /1,800円(税抜)


ほどよくウェッティな質感を叶えてくれる、ニゼルジェリー。

ジェルワックスのような柔らかなテクスチャーで伸びがよく、髪をしっとりとまとめてくれます。


ボブスタイルの無造作ヘアの作り方



次はボブスタイルの無造作ヘアの作り方をご紹介。
上手に動きをつけるコツは、太めのヘアアイロンを使うこと。

ハチ上(頭頂部とサイドの間にある、もっとも出っ張っている部分(ハチ)の少し上のところ)は、髪表面をランダムにゆるく巻いていくだけ。


ポイントは毛先。

サイドとの違いがしっかりわかるよう、少ししっかりめに大きな外ハネのワンカールを作ります。


最後にスタイリング剤で全体を整えます。

スタイリング剤を手に伸ばして髪の中間部分に揉み込み、毛先は手ぐしで外ハネがキレイに作れるようスタイリング。

これで完成です!


プロがおすすめするスタイリング剤はコレ!



<商品>
ロレッタ メイクアップワックス 4.0 65g /2,000円(税抜)


スタイリング剤は、立体感・動きがしっかりと出る強めのものがおすすめですよ。

「ロレッタ」のこちらのワックスなら、高いセット力を叶えつつも、ほどよく軽さのある仕上がりに。

ベタつかずに、毛先の動きを一日中キープしてくれます。


myrecoおすすめのスタイリング剤



<商品>
ケープ キープウォーター ナチュラル 100ml /718円(税抜)


ドラッグストアなどで気軽に購入できるヘアスプレー「ケープ」。

なかでも、「キープウォーター」シリーズは、ヘアスタイルを自然な感じにキープしてくれると人気!


スプレーしたのちゆっくりと固まっていくため、毛先や毛流れの動きも、スプレー後にしっかりと手でスタイリングできるのがうれしいポイントです。
 

ショートヘアさんの無造作ヘアの作り方



最後に紹介するのは、ショートヘアさんの無造作ヘアの作り方。

クールでこなれ感のある無造作ヘアに仕上げるためには、毛先に動きをつけるようにして髪を巻いていくのがポイント。

アイロンを使って顔まわり・頭頂部を内巻きに巻いていきましょう。


スタイリング剤は、オイルを使用。

手のひら全体に伸ばし、髪全体に手ぐしでとかすようになじませます。

毛先に作ったカールをほぐすように、全体のシルエットを整えれば完成です!


プロがおすすめするスタイリング剤はコレ!



<商品>
mm オイルモイスト 100ml /4,000円(税抜)


キープ力よりも、ツヤ感・まとまり感を演出してくれるオイル系のスタイリング剤がおすすめです。

なかでも「mm(ミリ)」のオイルモイストは、硬めの髪でもしっかりとツヤを与えまとまり感を出してくれるアイテムです。


myrecoおすすめのスタイリング剤



<商品>
サリーナキー シアグロススプレー モイストコントロール 250ml /5,400円(税抜)


シアバターや月見草油といった保湿成分を配合したヘアスプレーです。

乾いた髪全体に塗布し、手ぐしでなじませることで、軽い質感のウェットスタイリングか叶います。



いかがでしたか?
プロが教える「無造作ヘア」の作り方を紹介しました。髪の長さや作る無造作ヘアによって、ヘアアイロンをかける位置や使うスタイリング剤も変わってきます。

自分の髪にあった無造作ヘアの作り方を覚えて、こなれ感たっぷりのヘアスタイルを楽しんでくださいね。


<記事監修>

酒井麻里子さん

酒井麻里子さん

㈱ビューティーエクスペリエンスで製品企画を担当しています。

スタイリング剤ブランドLoretta(ロレッタ)や、2018年にはLorettaのお姉さんブランドmm(ミリ)を開発しました。


Loretta公式ホームページ

情報提供元:myreco
記事名:「【プロ解説】無造作≠ボサボサ。こなれ感で魅せるラフなスタイルの作り方♡