要注意!白髪でぐっと老けて見える!



髪の根本がうっすら白くなると年齢を感じてがっかりしてしまうこともありますね。


髪の色は普通以上に年齢を老けて見せてしまう傾向があるので、しっかり白髪ケアすることは大切です。

ヘアカラーで白髪をカバーするのが一番ですが、忙しい時はついつい美容院にいくのが遅れてしまうことも…。


また白髪染めをしてたったの2週間ほどで色が浮いてきてしまったり、出かけようと思った矢先にチラ見え白髪に気づいたらどうしましょう?


実はヘアアレンジで白髪が目立たなくすることが可能です。

その日しのぎですが、白髪を気にしなくても良くなる簡単ヘアアレンジをご紹介します。


白髪を目立たなくするポイントは?



すべての髪型に言えることですが、白髪を隠したいなら「分け目をぼかす」のがポイントです。


分け目がくっきりしていると毛根の白髪がはっきり見えてしまいます。

もう一つのポイントは髪を立たせてボリュームを持たせること。


髪がぺちゃんこになっていると白髪が目立ってしまいますが、ふわっと髪が立っているなら白くなっていない部分が白髪部分を覆い、目立ちにくくしてくれます。


ここからはこれら2つのポイントを押さえたヘアアレンジを髪の長さ別に見ていきましょう。


【ショート編】頭頂部の白髪を隠そう



白髪が目立つのは髪の根本です。

分け目がはっきりしていると分け目があらわになり目立ってしまいます。

ショートヘアやボブの場合、頭頂部に分け目をつくらず、トップにボリュームをもたせてふわっと仕上げましょう。


【ボブ・アレンジ編】こめかみ部分の白髪を隠そう



耳上のこめかみ部分の白髪も気になります。

サイドから見える白髪は年齢を感じさせるのでなんとか隠したい!


こんな場合はサイドの髪をねじねじと巻き付けて、こめかみ部分をしっかりカバー。

風でちらっと白髪が見えないようにピンで固定しましょう◎


【ミディアム・ヘアアレンジ編】根本の白髪を隠そう



メディアムの方は毛根が目立ちにくい、こなれ感のあるポニーテールでおしゃれと白髪隠しの両方を楽しみましょう!


きっちり余裕なく結びすぎると野暮ったく見えるだけでなく、髪が貧弱にみえ白髪も目立ってしまいます。

頭頂部の髪を引っ張りだし、ボリュームを持たせることで白髪が目立ちにくくなります。


ヘアアクセサリーでさらにこなれ感が増し、白髪隠しにもぴったりです。


【セミロング編】分け目の白髪を隠そう



いつもの分け目より片側によせて8:2パートに。

分ける際は無造作にすると白髪が目立ちにくくなります。


また分けた部分の髪をいつもより多めにとることで髪が立ちボリュームアップにもなります。


【セミロング・ロングヘアアレンジ編】こめかみ部分の白髪を隠そう



こめかみ部分の白髪を隠すために、サイドの髪をゆるくもたつかせて耳を半分ほどカバーさせましょう。

ただボサボサにするのではありません。


結ぶ際に初めから緩く結ぶとだらしなく見えるので、全体的にワックスをつけしっかり結んだあと、髪を引っ張り出すように耳にかぶせます。


【ロング・ヘアアレンジ編】3分でできる簡単アレンジで白髪を隠そう



全体をゆるく巻き、トップはゆるくまとめて毛先は長さを生かして下ろすだけ!

アクセントにスカーフ巻くと華やかになりますよ♪


大判のスカーフで華やかかつ白髪が目立ちにくくなります。



40代を超えてくると髪が細くボリュームが無くなってきます。

髪がぺちゃんこになると余計分け目がくっきりして白髪が目立ちやすくなるので要注意!


分け目をぼかしボリュームを持たせることをポイントに、ヘアアレンジにトライしてみてくださいね。

情報提供元:myreco
記事名:「【髪の長さ別】白髪が目立たない簡単ヘアアレンジは実は簡単だった!?