本格的な冬を迎える前には押さえておきたいのがダウンジャケット。アウトドアフリークとしてはやはり、キャンプでも活躍してくれるヌクくてタフなデザインがマスト。外遊びフリークのブツ欲を刺激する上質なアイテムをピックアップしました。

01.【Foxfire】オーロラ鑑賞にも耐えるハイスペック。

オーロラジャケット

雨雪を遮るゴアテックスファブリックをアウターシェルに使い、取り外せば単体で着られる高品質ダウンを封入したライナーを装着。フードには氷点下でも凍りつかない天然ファーが採用されています。

GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

 

02.【Mountain Hardwear×GO OUT】ブランドの最上級ダウン。

Absolute Zero™ Parka

8000m峰に挑む遠征隊を支えてきた、ブランドのラインナップで最大級の保温性を誇るジャケット。その極上の暖かさが実感できるアウターに、GO OUTが別注として2つのワッペンをサイドに配置。ベルクロタイプなので付け替えが可能。

GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

 

03.【W.M.B.C.】軽さを追求したリバーシブル。

WMBC TAION別注 リバーシブルダウンコート

ミニリップストップとポリエステルタフタを表裏で用いたリバーシブルタイプ。それぞれの面と前立てのデザインが異なり、最低限のディテールによって軽さを追求。撥水加工を施したグースダウンをふんだんに封入して抜群の暖かさを実現しました。

GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

 

04.【BEN DAVIS】高機能3レイヤー生地を表面に。

SYMPATEX DOWN JKT

防風性と防水性に加えて透湿性も兼ね備える3レイヤー生地と、700フィルパワーの上質なダウンをコンビネーション。両サイドのポケットは内側が起毛になっているため、寒さで凍えた手を暖めてくれます。

GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

 

05.【NATAL DESIGN】定番ジャケットがアップデート。

IGLOO DOWN JACKET4

軽量リップストップを使ったうえに、ヴィンテージをイメージした新色に仕上げて定番の人気モデルが進化。従来よりもワンサイズ大きいボリューム感たっぷりのシルエットにより、インナーにニットやシャツなどが重ね着できます。

GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

 

06.【GRIP SWANY】冬キャンプ仕様のディテールが満載。

FIREPROOF DOWN JKT

同ブランド独自の難燃ファブリックを落とし込んだほか、グリップスワニーのグローブを収納するためのポケットを胸元にレイアウト。タウンユースでも着られるようにスマートなフォルムにデザインされています。

GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

 

街に溶け込むファッション性があり、フィールドでも存在感を発揮する機能美も申し分なし。防寒性だけでじゃない様々な魅力を持つダウンジャケットはGO OUT Onlineにて展開。寒くなってからだとソールドアウトになることも多いので、早めにチェックするのがおすすめです!!

Photo/Sosuke Shimizu

情報提供元:GO OUT
記事名:「冬キャンプもお任せ! ヌクくてタフなダウンジャケット6選。【買えるGO OUT】