“ドキドキとロックを届けてくれるフェス”として、10周年を迎える「BAYCAMP 2020」。今年は自粛要請のため開催延期を余儀なくされましたが、ついに来たる11月21日(土)〜22日(日)に横浜市のぴあアリーナMMにて開催されます。

予定されていた川崎市東扇島東公園から会場が移ったものの、川崎市の“夏の風物詩”と呼べるほどまで地域に定着した「BAYCAMP」。近年は首都圏で開催されるオールナイトイベントとしても注目を集めています。

残念ながら今年はオールナイトではありませんが、実行委員会からは「BAYCAMP 2020を皮切りに音楽イベントを再び楽しめるよう、新型コロナウイルス対策と向き合いながらも、全力で望みます!」と力強いメッセージが発表されています。

世代を超えた“刺さるアーティスト”が横浜に集結。

現在は第3弾まで出演アーティストが発表されており、ライブ&フェス好きはもちろんのこと、各世代・ジャンルに刺さること間違いなし! そんなラインナップのうち、一部出演アーティストをご紹介。

【スチャダラパー】デビュー30周年の今年。4月には新アルバムをリリースするなど、これからもジャパニーズ・ヒップホップ界を牽引する。
【サニーデイ・サービス】1月に新メンバーとして大工原幹雄(Dr、写真中央)が加入し、3月には新アルバムをリリース。楽曲やパフォーマンスにますます磨きがかかる。
【大森靖子】説明不要の“超歌手。新少女世代語彙力担当”。オンラインのトークイベントもSNSを中心に話題急上昇中。
【Czecho No Republic】デビューから10周年の今年。ファン投票によって収録曲が決定するベストアルバムを12月にリリース予定。

その他にも豪華アーティストが目白押し。音楽とフェスのパワーを改めて感じる、熱い2日間をぜひ!

出演アーティスト

【11月21日(土)】
Wienners/大森靖子/サニーデイ・サービス/神聖かまってちゃん/スチャダラパー/超能力戦士ドリア/the telephones/teto/TENDOUJI/東京初期衝動/HUSKING BEE/夜の本気ダンス/LOW IQ 01& THE RHYTHM MAKERS/忘れらんねえよ/【DJ】FREE THROW (弦先誠人/神啓文/タイラダイスケ) etc…

【11月22日(日)】
Awesome City Club/キュウソネコカミ/四星球/ストレイテナー/Czecho No Republic/ドミコ/ネクライトーキー/フジファブリック/FRONTIER BACKYARD/Helsinki Lambda Club/POLYSICS/MONO NO AWARE/Mega Shinnosuke/リーガルリリー/【DJ】FREE THROW (弦先誠人/ 神啓文/タイラダイスケ)/【Welcome act】Cody・Lee(李)etc…

Text/Toku Nakahachi


【BAYCAMP2020】
・イベント公式サイト:http://baycamp.net/
・日程:2020年11月21日(土) 〜 22日(日) OPEN 9:00/CLOSE 21:30
・会場:ぴあアリーナMM(神奈川県横浜市西区みなとみらい3-2)
・入場料:前売1日券 ¥7700(税込)

情報提供元:GO OUT
記事名:「BAYCAMP 2020が、横浜に会場を移しまもなく開幕!スチャダラパー、大森靖子など、豪華出演陣に注目。