日本が世界に誇るダウンメーカー「NANGA(ナンガ)」。上質なダウンを封入したシュラフやジャケットのみならず、TAKIBIシリーズとネーミングされた難燃ウエアもアウトドアフリークを魅了しています。

その同シリーズから春のキャンプシーズンに先駆けて新モデルをリリース。しかも今回はダウン以外のアイテムのみラインナップする新境地的なコレクションになっています!

火の粉に強いだけでなく、ダウン製品で培われた高い縫製技術による確かなクオリティも必見です。

ダウンだけがナンガじゃない! 春の難燃ウエアコレクション。

TAKIBI Field Anorak Parka ¥30800

フロントに大型のフラップポケットを施したアノラックパーカ。胸元にはデイジーチェーンが配置され、同シリーズのサコッシュに加えてカラビナなどが装着できます。

TAKIBI Field Over Pants ¥16500

普段使いはもちろん、キャンプではオーバーパンツとしても活躍。膝部の2重仕立てで耐久性を高め、動きやすさを考慮したパターニングを採用。

TAKIBI Field Apron ¥16500

デイジーチェーンやフラップポケットを備えたエプロン。アウトドアはもちろん、ガレージでの作業にも対応。フロントのジップを開けると、脚の可動域が広がる仕様に。

 

TAKIBI Sacoche ¥9900

ストラップを取り外すと、前述のTAKIBI Field Anorak Parkaにジョイントできるサコッシュ。

TAKIBI Cap ¥5500

カーブを描いたバイザーが特徴的なジェットキャップ。フロントパネルにはボディと同系色のロゴをステッチ。

TAKIBI Hat ¥7150

風で飛ばされないよう、サイズ調整可能のアゴヒモを搭載したハット。こちらもフロントにロゴ刺繍がプラスされています。

デイリーに使えるベーシックなルックスに、優れた難燃性を秘めたヘビーデューティーなフィールドウエアはナンガならでは。ダウン製品でなくても、しっかりとブランドの個性が表現された機能着は春のアウトドアシーンから街使いでも活躍してくれそうです。


(問)ナンガ tel:0749-55-1016 https://nanga.jp/

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「ナンガの新境地。ダウン仕様じゃない、春の難燃ウエアがラインナップ。