アメリカのバイク愛好家が自分用にバイクでも持ち運べる軽量キャンプチェアを作ったところから始まり、それが口コミで広まって、やがておしゃれキャンパーたちの間でキャンプチェアの王道となった「Kermit Chair(カーミットチェア)」。

もはや定番アイテムとなったカーミットチェアでも、しっかり個性が出せる数量限定のマルチカラーバージョンが登場する。

「Kermit Chair WALNUT」オープン価格

今年1月にはハイバックチェアのマルチカラーが限定発売となり話題となったが、今回は天然木のフレームが魅力のカーミットチェアの中でも、落ち着いた色合いと美しい木目が魅力のウォールナットをフレームに使った「カーミットチェア ウォールナット」がベース。

ファブリックのカラーは、主張しすぎないモノトーン調の組み合わせのベージュ×ブラックと、コントラスト際立つバイカラーがサイトを華やかにするレッド×フォレストグリーン。配色がそれぞれ背面と座面で反対になった合計4パターンのラインナップになっている。

ウォールナットのクラシカルなテイストとモダンな雰囲気はインテリアとの相性も良いので、アウトドアだけでなく、家でも使いたいアイテムだ。

発売は4月中旬から下旬を予定していて、価格はオープン価格。ハイバックチェアのマルチカラーバージョンと同じく1ショットデリバリーだけとの噂もあるプレミアムなモデルなので、早めのチェックがおすすめ。


(問)デイトナ・インターナショナルAME Div tel:03-3565-6914 http://www.kermitchair.jp

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「ウォールナット仕様のカーミットチェアに、限定マルチカラー登場で争奪戦の予感。