今回は、背筋がゾッとするお話2選をご紹介します。果たしてどのような怖いお話でしょうか?

 

 

叔母の家でいつもマッサージチェアに座っていたおじいちゃん ある日を境に姿を見かけなくなり…

 

こちら、家族との日常生活を描いているしろやぎ(@siroyagishugo)さん。

 

今回ご紹介するのは、フォロワーさんが小学校の時に体験したお話です。

 

小学生の頃、お盆の時期になると大叔母さん家の仏壇を拝みに行っていたフォロワーさん。

 

大叔母さんはおじいさんと2人暮らしで、おじいさんはいつもマッサージチェアに座ってみんなを眺めていたそうです。

 

フォロワーさんが高校生になると、お盆時期の親戚での集まりも減り……。

 

成人式を迎える頃、大叔母さんに晴れの姿を見せに訪れたフォロワーさん。

 

その時におじいさんの遺影をみて、やっぱり会わないうちに亡くなってしまったのだと悟りました。

 

その帰り、母におじいさんが亡くなった時のことを聞くと……。

 

この話の続きが気になる方は、記事『叔母の家でいつもマッサージチェアに座っていたおじいちゃん ある日を境に姿を見かけなくなり…まさかの真実に心温まる』をご覧ください。

 

 

見知らぬ外国人に銀行への道を教えたら仲良くなり… 

 

つづいて、デザイナー兼イラストレーターで活躍中のしばたま(@shibatamaa)さんの描いたお話。

 

フォロワーさんから募集した体験談を元にした漫画を投稿し、人気を集めています。

 

今回は「ゾッとする話」です。いったいどのような展開になるのでしょうか?

 

大学生の帰り道で見知らぬ外国人に声をかけられたフォロワーさん。銀行に行きたい彼に道を教えてあげました。

 

連絡先を聞かれ、気軽にアドレスを交換したフォロワーさん。しかし、忙しくて会えないまま1年が過ぎました。

 

忘れかけていたころ、携帯に電話がかかってきました。

 

電話の相手は警察署。被害にあっていないかの問い合わせでした。どういうことなのか、話を聞いてみると……。

 

続きが気になる方は、記事『見知らぬ外国人に銀行への道を教えたら仲良くなり… その後の展開にゾッとする「あの屈託のない笑顔は何だったの…」』をご覧ください。

 

いかがでしたでしょうか?

 

しろやぎ(@siroyagishugo)さんと、しばたま(@shibatamaa)さんはこの他にも様々なお話を描かれています。

 

気になった方はぜひ、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

▶ 【ガンダム】グフだけじゃない…ヅダも知ってなきゃ語れない! 青いモビルスーツ5選
▶ 【恐怖】毎日池の周りをウォーキングしていた親子 ある日「謎の白い物体」を見つけ…その恐ろしすぎる正体にゾッとする
▶ 「0時を回ったら戸を開けてはいけないよ」大家さんの忠告を無視していた男性…恐ろしすぎる結末に鳥肌

情報提供元:citrus
記事名:「叔母の家でいつもマッサージチェアに座っていたおじいちゃん ある日を境に姿を見かけなくなり…ゾッとするお話2選