ほかほかの卵かけご飯をかき込む…その前に、焼いてみませんか? 2018年頃SNSを中心にバズった「卵かけご飯焼き」、略して“T(卵)K(かけ)G(ご飯)Y(焼き)”というアレンジが絶品なのだそう…! 一体どんな味がするのか、実食して確かめてみました。

 

 

■【調理時間たったの5分】果たしてどんな味がするのか…?

 

筆者がこのレシピを知ったのは、女性ふたり組ユーチューバー『PARASTICA』(現在無期限活動休止中)が2018年9月12日に公開した、『【超簡単】大流行TKGYをアレンジして作ったら絶品だった!』という動画を観たのがきっかけです。おふたりに絶大な信頼を置いている筆者は、材料も手順もこの動画の内容通りにつくってみることに…!

 

材料は一人前で、ご飯180g、卵1個、白ネギ、塩昆布、白だし。バズったレシピでは、材料に青ネギ、海苔が使われていたようですが、『PARASTICA』の動画内では、用意できなかったという理由で、急遽、塩昆布で代用していました。筆者はおふたりのセンスも信じて、敢えて白ネギと塩昆布を使うことにしました!

 

まず卵かけご飯を用意し、そこに白だし大さじ2杯を加えてよく混ぜます。あとは油をひいたフライパンにこれを広げるように入れて焼き、最後に白ネギと塩昆布をトッピングしたら完成です。

 

さっそく実食…! 口に入れた瞬間、思わず「お好み焼きだ」と声に出してしまいました。試しにマヨネーズとソースをかけて食べてみると、より一層お好み焼きを食べているような感覚に…! 塩昆布のトッピングもしっかりマッチしてましたよ。気になる方は是非つくってみてください。

 

 

■【アレンジのアレンジ】濃いだし本つゆとわさびを添えて和風味にも…!

 

実は、この「卵かけご飯焼き」というレシピにはさらなるアレンジを加えることができるんです…! そのアレンジの発案者は“バズレシピ”で知られ、Twitterのフォロワー数153.2万人(2020年8月7日現在)を誇る料理研究家のリュウジさん。

 

2019年3月13日に“あかん、卵かけご飯を本つゆ入れて焼いたやつムチャクチャ旨かった”という投稿をしていました。作り方は、まずご飯200gに卵1個、そして先ほどは白だしを投入しましたが、ここでは「濃いだし本つゆ」を小さじ1半入れて混ぜます。あとは油をひいたフライパンで片面1分半、ひっくり返して40秒焼いて完成です。

 

焼きあがったご飯に海苔、ネギ、わさび、という“和”を感じる食材をトッピングし、「濃いだし本つゆ」小さじ半と醤油をかけて実食…! 先ほどとは違い“お好み焼き”の風味は感じられませんでしたが、「濃いだし本つゆ」が醸し出す優しい風味に、わさびのアクセントが効いていて美味しかったです。さっぱりした味がお好みな方には断然こちらをオススメします!

 

これだけでも充分美味しいのですが、このツイートのリプライで“バターで焼くと悪魔的なTKGYになる”という気になりすぎるリュウジさんの追加情報が…! 気になる方は、こちらも併せて是非お試しあれ。
 

情報提供元:citrus
記事名:「【激ウマ】TKGY(卵かけご飯焼き)という絶品メシを君はもう試したか?