デザイナー兼イラストレーターとして活躍中のしばたま(@shibatamaa)さん。フォロワーさんから募集したお話を元に、ステキな漫画を作成しています。

 

今回は、「ほっこりする」話です。いったいどのような展開になるのでしょう。

 

 

フォロワーさんのほっこりする話

 

 

 

 

 

1歳10か月で短い人生に幕を閉じた弟さん。

 

フォロワーさんは、ほんのわずかの間ですが、弟さんとステキな時間を過ごしたといいます。

 

 

 

四十九日が過ぎた頃、フォロワーさんは弟の「ケンちゃん」がとても美しい場所で呼吸器もつけずに楽しそうにしている姿を夢に見ます。

 

そんな様子に思わず安心したフォロワーさん……「ケンちゃん」の隣にいた男の子は一体誰なのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

もう一人の男の子はNICUの時に隣の保育器に居て、ケンちゃんの四日前に旅立った「タカちゃん」だったそうです。フォロワーさんたち家族は、夢でケンちゃんが寂しい思いをせずにいる事を知り、安心したと言います。

 

ケンちゃんとタカちゃんは保育器の中に居ながらも、見えない絆で結ばれた仲良しだったのかもしれませんね。

 

いかがでしたか? しばたま(@shibatamaa)さんは、このほかにもたくさんのステキなお話を描かれています。興味がある方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

短編集も絶賛発売中!

 

 

出典:@shibatamaa

 

情報提供元:citrus
記事名:「「寂しくないんだね…」1歳10か月で旅立ってしまった弟…夢で見た不思議な光景に涙腺崩壊