中高時代の4軍男子(非モテ)から這い上がった経験をもとに、恋愛をロジカルに分析するコラムニスト、堺屋大地です。

 

好きな女性のLINEをゲットしても、「嫌われたくない」「ウザがられたくない」と言うネガティブ思考から、なかなかLINEできない人も多いでしょう。そこで石橋を叩きながら渡るようにして、好きなコとの距離を縮めるLINEテクニックを紹介します。

 

要するに、細心の注意を払いつつ慎重に攻めていくという方法論なので、意中のお相手と急速に仲を深めることはできません。けれどその代わり、嫌われたりウザがられたりするリスクを最小限に抑えつつ、一歩一歩距離を近づけていけるテクニックというわけですね。

 

 

■自発的にメッセージを送るのは1週間に1回だけにしておく

 

カレシでもない男性から頻繁にLINEメッセージが来ると、めんどくさいと感じる女性もいることでしょう。毎日送るのは当然リスクが高いし、かといって週3回でもウザがられる可能性があります。

 

ですから、ウザがられずメッセージを送る頻度として最適なのが、1週間に1回ぐらいでしょう。つまり、やりとりが途切れた後、改めて自発的に送るのは週1回ぐらいにしておくべし、ということですね。

 

もちろん、その最初のメッセージに対して女性が返信してくれたら、やりとりを続けてもOKです。

 

 

■「?」(疑問文)を入れるのは最初のメッセージのみにする

 

「?」(疑問文)の入れたメッセージは、言わば相手に返信することを半強制しているとも言えます。好きなコとのLINEのやりとりを長引かせたいという気持ちから、ついつい「?」を入れてしまいがちですが、半強制のプレッシャーを与えてしまうためウザがられるリスクも伴うわけです。

 

ですから「?」を入れるのは、やりとりを始めるときのメッセージだけにしておきましょう。

 

「?」を入れないと、やりとりがすぐに終わってしまう可能性も充分あります。でも、それならそれで仕方ないんです。やりとりがすぐに終わってしまったとしたら、まだ相手の女性からそこまで“求められていない”証拠でもありますからね。引き際の美学を身に付けましょう。

 

 

■女性から自発的にメッセージが来るようになったらギアを上げる

 

いつも自分からメッセージを送ってやり取りが始まっていたとしたら、まだその意中の女性に好かれていない可能性が高いです。

 

逆に言えば、その相手のコから自発的にメッセージが来るようになれば、関係性は大きく前進していると考えられます。恋愛対象として好かれているかはまだわかりませんが、少なくても人間として好意を持たれているという可能性は高いからです。

 

ですから、相手のコから自発的なメッセージが届くようになったら、それまでは“週1回”に制限していたこちらからの自発的なメッセージは、“週2回”に増やしてOK。また、同様にこちらから「?」を入れる回数も倍増させてOKです。

 

その女性がLINEのやりとりに積極的になってくれているわけですから、こちらもギアを一段階上げてアプローチしても、嫌われたりウザがられたりするリスクは極めて低いですかからね。

 

石橋を叩きながら渡るようにして好きなコとの距離を縮めるLINEテクニック、いかがだったでしょうか? ゆっくりと、慎重に、距離を縮めていけるといいですね。

情報提供元:citrus
記事名:「狙っている女性には虎視眈々と… ウザがられない“石橋を叩きながら渡る”LINEテクとは