ダイエット・糖質制限に必携!
9月10日、食品の糖質量などを掲載している新刊『ダイエット・糖質制限に必携! 食品別糖質量ハンドブック』が発売された。

この新刊には糖質だけでなく、カロリー、脂質、たんぱく質、塩分量も掲載。ひと目でわかるようになっており、一般財団法人高雄病院理事長で、一般社団法人日本糖質制限医療推進協会代表理事、内科医、漢方医の江部康二(えべこうじ)氏が監修を務めている。

最新の食品成分表に完全対応し、新書判で240ページ、800円(税別)の価格にて、宝島社より発売中である。

糖質制限で必要な情報が全てわかる1冊
江部氏が理事長を務める京都市の高雄病院では、糖尿病治療を行っており、1999年から糖質制限食を開始。これは世界初の試みだったという。その後、自身も糖尿病であることがわかり、さらなる研究に励み、肥満と糖尿病を克服している。

新刊『ダイエット・糖質制限に必携! 食品別糖質量ハンドブック』では、肉や魚、野菜などの食材から、定番料理、スイーツ、飲料のデータも掲載。外食時にも参照できる。

また、糖質制限の基本から、そのポイント、高雄病院で実践されているレシピ、江部氏による糖質制限Q&Aも掲載され、糖質制限を行っている人、考えている人にとって、必要な情報が全てわかるようになっている。

(画像はAmazon.co.jpより)


【参考】
※ダイエット・糖質制限に必携! 食品別糖質量ハンドブック - 宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル
https://tkj.jp/book/?cd=TD008565&p_bn=202009

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「糖質・カロリー・脂質などがひと目で 1200食品 江部康二医師監修