毛先はパサつくのに根元はベタつく混合頭髪
花王株式会社は、ヘアケアブランド「PYUAN(ピュアン)」から、「デトクレンズ シャンプー&チャージビューティ トリートメント」を2020年10月24日に全国で発売する。

同製品は、毛先はパサつくのに根元はベタつく混合頭髪のための新ラインだ。汚れを落とし、うるおいで満たす2つのアプローチで、根元は軽やか、毛先はうるおってまとまる髪に導く。地肌と髪と同じ弱酸性、着色剤不使用だ。

シャンプーは、根元から毛先までしっかり行き渡る豊富な泡で一日の蓄積汚れをしっかり除去。スタイリング剤やつけすぎてしまったオイルなどと皮脂が混合した汚れを落とすことで、次に使うトリートメントがなじみやすい髪の状態に整える。

トリートメントは、成分を均一吸着させる技術を採用し、髪内部までうるおいをしっかり浸透させる。指通りなめらか、まとまる髪に導く。

髪質に合わせて選べる2種
さらに、シャンプーとトリートメントそれぞれ「まとまりナチュラル」(シトラス&ミュゲの香り)と、「なめらかリッチ」(プラム&カメリアの香り)の2種を展開。髪質や好みに合わせて選べる。

内容量は、本品各500ml入り。詰め替え用は、各340ml入りだ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※花王ニュースリリース
https://www.kao.com/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「「PYUAN(ピュアン)」混合頭髪のための新ライン誕生