現役インストラクターが商品開発
株式会社LAVA Internationalは9月1日、オリジナルヨガウエアブランド「SUKALA(以下、スカーラ)」より、「SUKALA 20 FALL&WINTER NEW ARRIVAL」を全国のホットヨガLAVAの店舗および LAVAオンラインストア「Lapre」にて販売開始した。

同社は全国に430店舗以上のホットヨガスタジオLAVAを展開し、これまで150万人以上が体験、2018年7月調査ではフィットネスクラブ総合満足度No.1を獲得している。

また、日本でヨガインストラクターを約3,000人以上輩出している実績を持ち、店舗のインストラクターの中から、商品企画・ウエアモデルを担当するSUKALAアンバサダーを選出して商品開発を行っている。

ヨガの聖地をイメージした3つのカラーテーマ
LAVA独自のヨガウエアブランド、SUKALAではホットヨガ環境でも快適に過ごせるよう吸水速乾性の高い素材の使用や肌触りにこだわり、機能や着心地、女性らしいフォルムを追求している。

同ブランドは今年度で4周年を迎え、この秋冬モデルではブランドの原点に立ち返るべく、ヨガの聖地であるカリフォルニアの3つの著名なパワースポット「Encinitas Del Mar」、「Salvation Mountain」、「Burney Falls」にインスピレーションを受けてウエアを開発した。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※「SUKALA」サイト
https://www.sukala.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「ホットヨガLAVAがオリジナルヨガウエアの秋冬モデルをリリース