石けんオフメイク研究会の最新刊
石けんで落とせるメイクとスキンケアにより、トラブルが起こりにくい健康的な肌を手に入れようと『肌がきれいになる - 石けんオフメイク&知的スキンケア』が文藝春秋より発売された。

この新刊は石けんオフメイク研究会によるものであり、女優の安達祐実さんや中村ゆりさん、歌手でモデルの鈴木愛理さんが登場。B5判で128ページ、価格は1,600円(税別)だ。

厚塗りしなくてもいい美肌を
新型コロナウイルスの感染拡大の影響により日常が変化し、外出しない日が増えた。外出しないためメイクをせずに過ごす日が増え、肌の調子が良くなったと感じている女性は少なくない。しかし、それはメイクをしないということよりも、クレンジングの回数が減った影響かもしれない。

毎朝メイクをして一日を過ごし、夜にはクレンジングをしてさらに洗顔する。強いクレンジングや洗いすぎは肌トラブルの原因となる。肌にやさしいメイクアイテムを選び、石けんで落とせば肌のバリア機能に悪影響を与えず、厚塗りしなくてもいい美肌を手に入れられるようになる。

新刊は「石けんオフメイク」の最新情報や、繰り返す肌トラブルを諦めていた人も肌を変えられるメソッドを掲載。テクニック、スキンケア、正しいメソッド、おすすめコスメのブランドガイドなどが詰め込まれている。

(画像はAmazon.co.jpより)


【参考】
※『肌がきれいになる - 石けんオフメイク&知的スキンケア』石けんオフメイク研究会 - 単行本 - 文藝春秋BOOKS
https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163912509

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「肌トラブルはクレンジングから 石けんオフメイクで肌をきれいに