ファンデ級のカバー力とおしろいの軽さ・透明感
2020年10月21日(水)、資生堂は、同社が展開するメイクアップブランド『マキアージュ』より、ファンデーション級の薄型おしろい「ドラマティックフェイスパウダー」を発売する。

最近、ファンデーションを使わずに、下地とおしろい、コンシーラーだけで、ベースメークをライトに仕上げる人が増えている。そこで、この度、肌悩みをカバーしながら、薄づきでふんわりと透明感のある肌に仕上げるフェイスパウダーが誕生した。

3種のパウダーがふんわり透明感を演出
同製品には、リアルフィットパウダーや360度美肌パウダーが配合されている。これらのパウダーが、ニキビ跡などの肌の凹凸を目立たなくして、色ムラも自然にカバー。なめらかで明るい肌を演出してくれる。

さらに、透明度の高い半透明フィットパウダーの配合により、素肌感のある自然な仕上がりを実現する。

カバー力だけでなく、軽やかなサラサラな感触に仕上げてくれるが、エアリームース製法だ。パウダーと美容液水をムース化し、そのあと均一にほぐし、優しくプレスするこの製法により、パウダーが肌によく広がってフィット感とサラサラ感の両方を叶えている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※資生堂のニュースリリース
https://corp.shiseido.com/jp/newsimg/2959_c9j92_jp.pdf

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「カバー力とふんわり透明感の両方を叶えるフェイスパウダー