リニューアル後の第三弾アイテム「リンクルクリーム」
株式会社マツモトキヨシホールディングスは、ナリス化粧水と共同で開発したエイジングケアブランド『Retinotime(レチノタイム)』を『THE RETINO TIME(ザ・レチノタイム)』として全面リニューアルした。

リニューアル後の第三弾として医薬部外品の「リンクルクリーム」が9月1日に発売する。8月20日より、同社のオンラインストアにて先行発売を開始した。

同ブランドは、日本で初めて同一ブランドにシワ改善アイテム5点を展開している。毎日の化粧水からクリームまでのライン使いによって、多角的にシワへアプローチしてうるおいとハリのある肌に導いてくれる。

表皮にまでじっくりと有効成分が浸透
「リンクルクリーム」には、シワ改善有効成分としてナイアシンアミドを配合している。この成分は表皮だけでなく真皮にまで届き、気になるしわを改善していく。

さらに、オリジナル浸透技術である「RT ダイレクト技術」を採用して、保湿成分を角層にしっかりと浸透させるため、肌のすみずみまでうるおいに満ちた状態へ整える。

スキンケアの最後として肌に塗ると、肌にしっかりと密着し、ラッピングするため、うるおいを逃がさずキープ。ハリとツヤに満ちた素肌へと導いてくれる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社マツモトキヨシホールディングスのニュースリリース
https://www.matsumotokiyoshi-hd.co.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「スキンケアの最後までシワへアプローチ!