「バイオミメシス ヴェール」からシミをなかったことにする下地登場
花王は来春3月5日、シミを目立たなくする化粧下地「バイオミメシス ヴェールフィクサー」を新発売する。

同社は2019年、独自開発による最先端技術「Fine Fiber Technology(ファインファイバーテクノロジー)」を応用した化粧液「バイオミメシス ヴェールポーション」と、美容機器「バイオミメシス ヴェールディフューザー」を発売した。

今回「バイオミメシス ヴェール」の第二弾として新たなメイクの提案をスタートさせるため、これに合わせて化粧下地「バイオミメシス ヴェールフィクサー」を発売する。

スキンケアだけでなくメイクもプロ仕様
「バイオミメシス ヴェール」は美容液で整えた肌に、小型の美容機器で化粧液を吹きつけて極薄の膜を作り、肌を保湿するナイトケアが特徴。自宅に居ながらにしてエステサロンのような、特別なスキンケアができるとして好評を博している。

そこで2021年からは、用途をメイクアップ領域にも広げる方針だ。誰もが気にしている、肌のシミ。メイクで目立たなくする工夫をしても、思うように隠せないと悩んでいる女性は多い。

そこで「バイオミメシス ヴェール」からの新しい提案として、いつものメイクステップに加えるだけで、頬のシミも隠せるベースメイクアイテムを開発した。

「ヴェールディフューザー」で化粧液の「ヴェールポーション」を吹きつけて極薄膜をつくり、その上に化粧下地の「ヴェールフィクサー」を用いることで、いつものメイクでは隠せなかったシミを消えたようにみせる。自分の肌そのものが若返ったような“生まれつき美肌”に仕上げてくれる、注目の新商品だ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※花王株式会社のプレスリリース
https://www.kao.com/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「まるでマジック!シミを消す化粧下地、花王から来春登場