肌荒れから手を守る
ノエビアグループの常盤薬品工業株式会社は、コスメブランド「舞妓はん」から、「サナ 舞妓はん ハンドクリーム 01、02、03」を2020年10月27日に発売した。

同製品は、美容液成分を贅沢に配合し、コロナ禍で頻度が増えたアルコール消毒による乾燥や肌荒れから手を守るハンドクリームだ。さらっとべたつかないテクスチャーなのに、保湿成分でしっかりうるおう。さらりとした柔らかい手指に導く。

和を感じる香りとパッケージ
さらに、香りには、京都の景観が思い浮かぶ上品な和の香りを採用。つけている間、癒やされる。

香りは、朝日が射しこむさわやかな香りの「01 碧陽(MIDORIBI)」、雨上がりの花々が包み込む甘い香りの「02 想雨(OMOIAME)」、月あかりの凛とした大人っぽさを感じる「03 月雅(TSUKIMIYABI)」の3種。

パッケージには、個々の香りをイメージしたモチーフを、オリジナルのあやとりで視覚化した。ポーチやバッグに入れて持ち運びたくなるお洒落なデザインだ。販売価格は、各40g入りで700円(税抜き)。全国のバラエティショップ等で購入できる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※常盤薬品工業ニュースリリース
https://www.tokiwayakuhin.co.jp/cojp/t/t3093/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「「舞妓はん」上品に香るハンドクリーム3種限定発売