サラダに宮崎県産の食材を使用
パワーサラダ専門店「HIGH FIVE SALAD」の運営・オフィスデリバリー事業を展開する株式会社ハイファイブは、「HIGH FIVE SALAD」において、宮崎県の生産者応援企画を3月から実施することを発表した。

パワーサラダとは、パプリカ・枝豆などのたくさんの野菜と、たんぱく質が豊富に含まれるチキン・フルーツ・ナッツ・チーズなどを1つのボウルに詰め込んだ主食になるサラダ。「HIGH FIVE SALAD」は、神楽坂を中心に都内に4店舗を展開する日本初のパワーサラダ専門店である。

今回の企画では、新型コロナウイルスの感染拡大により、販路が狭まり困窮している宮崎県の生産者支援を目的としている。「HIGH FIVE SALAD」では、すべてのサラダに宮崎県産の食材を使用することを決定した。販売価格は据え置きで提供する。

「宮崎」にちなんだキャンペーンも開催
3月1日から3月31日まで、すべてのメニューに宮崎で飼育・栽培された食材を使用する。今回の企画では、知名度の高い「みやざき地頭鶏(じとっこ)」や、完熟金柑「たまたま」、国内生産量トップの「ズッキーニ」といった宮崎ブランドが勢ぞろいする。

第1弾として、早稲田店では初日の3月1日に、先着10名の「宮崎さん」に宮崎県特産品とパワーサラダキットなど豪華詰め合わせ(約10,000円相当)をプレゼントする。第2弾として、イベント開始から1週間、名前が「宮崎さん」は無料に、「宮」または「崎」が名前につく人には、パワーサラダが半額にとなる。

また、3月1日から約2か月間、調理なしで気軽にサラダが作れるパワーサラダキットを、 HIGH FIVE SALADのECサイトなどで全国に向けて販売する予定となっている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社ハイファイブ
https://www.value-press.com/pressrelease/262588

※HIGH FIVE SALAD パワーサラダ専門店
https://highfive.tokyo/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「宮崎県の生産者を応援!パワーサラダ専門店「HIGH FIVE SALAD」