美白はもちろん、多機能なUVケア製品
美白はもちろん、多機能なUVケア製品があればいいと思う人もいるだろう。その希望をかなえたのが、リニューアルされた「薬用RJ UVプラス」だ。

同商品は、美白効果の持続性がアップしたことはもちろん、アンチポリューション機能やブルーライトカットを追加し、2020年3月25日に新発売される。

薬用RJ UVプラスの6つの特長
薬用RJ UVプラスの6つの特長には、高いUVカット力、ビタミンC誘導体の美白効果、ローヤルリフト配合、アンチポリューション機能とブルーライトカット、エイジングケア成分配合、サラッとした使用感がある。

高いUVカット力は国内最高レベルの、SPF50+、PA++++。保湿成分のパウダルコ樹皮エキスが、機能しなくなったビタミンC誘導体の再利用を促すことで、美白効果の持続が期待できる。セラミドで、ローヤルゼリーエキスとスクワランを包み込んだローヤルリフトが、角質層まで浸透しうるおいを保つ。

排ガスや煙草の副流煙、PM2.5といったのポリューション(汚染物質)から、海藻エキスやWヒアルロン酸のバリアで肌を守る。紫外線はもちろん、ブルーライトも微粒子酸化チタンがカットし、肌へのダメージを抑える。

シルバーバイン果実エキスやコラーゲン由来成分などのエイジングケア成分を配合し、うるおい・透明感・ハリのある肌へと導く。ベタつくことのない、サラッとした使用感だ。価格は、35ml3800円(税抜き)。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※山田養蜂場 プレスリリース
http://beekeeper.3838.com/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「美白も保湿も!山田養蜂場よりUVケア美容液がリニューアル新発売。