美肌を目指す女性にとって気になるのが、紫外線による肌ダメージ。
紫外線は、ハリのもととなるエラスチンやコラーゲンを分解する酵素を発生させたり、肌を乾燥しやすくしたりと、シワのもとになるだけでなく、さまざまな影響をもたらす。
美肌のためには、日焼け止めによる紫外線対策を毎日のケアとして取り入れて徹底的に肌を守りぬくことが大切だ。

光老化と一般的な老化の違い
肌の老化には「加齢による老化」と「紫外線ダメージの蓄積による光老化」の2種類があり、肌老化の8割が光老化によるものだと言われている。
光老化とは、太陽光線の影響によって起こる老化現象のこと。
紫外線を長時間浴びることで、肌表面だけでなく真皮の深い部分までダメージを受け、将来的なシワ・たるみリスクが高まり、肌老化が加速することがわかっている。
また、紫外線を浴びることで起こる酸化も、肌の奥でコラーゲンなどを変性させ、未来のシワ・たるみの原因になってしまう。
(※出典「美容の医学 美容皮膚科学事典」(中央書院)P128、P193参照)

光老化対策におすすめ。美肌も作るUVケア「アネッサ」が大幅リニューアル
資生堂は2020年2月21日(金)に、19年連続売上シェアNo.1(※1)の日焼け止めブランド「アネッサ」の「パーフェクトUV スキンケアミルク a」を大幅リニューアル。
新たに世界初の成分アプローチ(※2)で 汗・水・“熱”でUVブロック膜が強くなる技術を搭載した。
特に太陽などの“熱”でUVブロック膜が強くなる「サーモブースター技術」に注目。じりじりとした暑さに悩まされる現代にぴったりの「熱を味方にする」新発想の日焼け止めとなっている。

(※1:インテージSRI日焼け止め市場 データ期間:2000年11月~2019年10月 アネッサブランド(金額シェア))
(※2:汗や水、熱でUVカット成分が基剤内で広がるためのキー成分(PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル、ステアリン酸、およびPEG/PPG-9/2ジメチルエーテル)選択が世界初である。(2019年10月資生堂調べ))

「パーフェクトUV スキンケアミルク a」はスキンケア成分が50%を占めるので、UVカット効果とともに高い美肌効果も期待できる。
肌に負担をかけたくない、でも日焼けはしたくない…そんな方はぜひ試してみてほしい。

【参考】
※パーフェクトUV スキンケアミルク a
http://anessa.shiseido.co.jp/products/suncare/perfect_uv_sm/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「シワ・たるみの原因に…紫外線による「光老化」に要注意