株式会社ダリヤより3月4日発売
株式会社ダリヤは、3月4日(水)より、スキンケアブランド「ラクトケア」シリーズを新発売した。

肌にはたらく成分“乳酸菌EF”を配合し、乾燥・肌荒れを防ぎ、すこやかな肌を保つスキンケアシリーズが登場だ。

肌のキメを整えてうるおいを与える
「ラクトケア」シリーズは、加熱して殺菌・乾燥させた乳酸菌成分“乳酸菌EF”を100億個以上も配合。肌を効率よくサポートする。

肌にはたらく成分としては、“乳酸菌EF”にアミノ酸誘導体をプラスし、保湿成分にはコラーゲンと、乳酸菌が作ったヒアルロン酸を配合。弱酸性・パラベンフリー・エタノールフリーで、肌をすこやかに保つ。

ラインナップは3種類。角質層までしっかり浸透する「ラクトケア うるおい化粧水」は、内容量180mLで、メーカー希望小売価格は1,200円(税別)だ。

溶け込むようになじむ「ラクトケア うるおい乳液」は、150mL入りで1,200円(税別)、塗って寝るだけの「ラクトケア スリーピングパック」は、100g入りで1,400円(税別)がメーカー希望小売価格となっている。

(画像はラクトケアブランドサイトより)


【参考】
※ラクトケア ブランドサイト
https://www.lactcare.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「肌にはたらく“乳酸菌EF”配合の「ラクトケア」シリーズ発売