シルクランジェリーブランドが植物染めシリーズを新発売
「自然に逆らわず、変化を受け入れる」をコンセプトとする、京都のシルクランジェリーブランド『Puntoe(プントゥ)』が、からだや環境を意識する女性向けの植物染めランジェリー『ニュアラ』を発売する。

特設サイトが開設され、2020年4月より購入することができる。また、定期的に開催される予約制サロンでも購入可能だ。

着る女性のからだと環境を意識したランジェリー
染料からオーガニックで育て、化学薬品を使用しないシルクニットやオーガニックコットンの素材を使ったランジェリーを扱う。

職人が手間暇かけた特殊技術の天然染料で、これまでの草木染めにはない、スタイリッシュなカラーを展開する。

フィットするのにからだを締めつけず、肌との一体感があり心地よい肌触りである。また、こだわりのカッティングとシルエットは、ほのかなセクシーさを宿す。

天然色素の移り変わりを楽しんだ後は・・・
使い込むほど色合いが変化する天然色素の素材。この色の移り変わりを楽しんだ後は、同じ天然染料での染替サービスを郵送やワークショップで特別に行っている。

草木染めだからこそ楽しめる、1枚の色合いの変化を肌に感じてじっくり堪能してみては。


【参考】
※『Puntoe』公式サイト
https://puntoe.jp

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「シルクランジェリー『Puntoe』が植物染めシリーズを新発売