初夏に合う軽やかな限定カラー誕生
2020年5月14日、株式会社pdcは、同社が展開するアイメイクブランド『IBERIS PMEL(イベリスピメル)』より、ムースアイシャドウの限定カラー2色を発売する。

同ブランドは、「あざとかわいい」をコンセプトに、かわいさの中に大人の魅力を演出してくれるアイメイクアイテムを提供している。

このブランド名「IBERIS(イベリス)」は、「心を惹きつける」「甘い誘惑」という花言葉を持つ花の名前からとられている。
この名の通り、ナチュラルなのに愛されるかわいい目もとで、人の視線を惹きつける仕上がりを実現してくれる。

さわやかな発色とうるみ感のあるツヤ
この度発売となるムースアイシャドウの新色は、垢ぬけた印象を与えるスパークルオレンジと、ピュアな透明感を与えるペールグリーンだ。いずれもは、初夏をイメージしたさわやかなカラーを採用している。

そして、同製品には、キレイな発色と自然な肌なじみを両立させるため、ベージュパールを配合した隠しベージュ設計を採用している。

さらに、配合されているパールが濡れ感のあるツヤを演出し、大人っぽい見た目印象に仕上げてくれる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社pdcのニュースリリース
https://www.p-dc.com/press/20200228_IBERISPMEL.pdf#zoom=100

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「抜け感のあるカラーと濡れツヤで大人っぽいかわいいを叶える