『カメラを止めるな!歩数計』が11月に発売へ
2018年11月15日、タニタから、3Dセンサーを搭載した『カメラを止めるな!歩数計』が発売される。

同商品は、大ヒット映画「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督とタニタのコラボレーションによって実現。同作の海外タイトルである「ONE CUT OF THE DEAD」のロゴがプリントされた、シンプルな歩数計となっている。

3Dセンサーが搭載されているので、身に付けているだけで、しっかり歩数がカウントされる。設定不要で、電池を入れるとすぐに使うことができる。カラーはブラックのみ。

販売価格は、3,024円(税込み)。ヴィレッジヴァンガードオンラインストア、タニタオンラインショップで予約を受け付けている。

2018年話題になった映画『カメラを止めるな!』
2018年6月23日(土)に一般公開された『カメラを止めるな!』は、東京のミニシアター2館(新宿K's chinema、池袋シネマ・ロサ)の上映からスタート。SNSなどで話題となり、動員数160万人を超える大ヒット作品となっている。2018年9月末時点で、興行収入は21億円を超えている。

上田慎一郎氏は監督、脚本、編集を手がけた。

(画像は「カメラを止めるな!歩数計」特設サイトより)


【参考】
※タニタ プレスリリース
http://www.tanita.co.jp/press/detail/2018/1005/

※「カメラを止めるな!歩数計」特設サイト
http://shop.tanita.co.jp/shop/e/ekametome/

※タニタ オンラインショップ
http://shop.tanita.co.jp/shop/g/_FB741CT01/

※「カメラを止めるな!」公式Twitter
https://twitter.com/kametome12

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「もう歩みを止められない。3Dセンサー搭載の『カメラを止めるな!歩数計』が登場