透明な肌に導く美白機能性エッセンス
韓国の美容ブランド「魔女工場(MANYO FACTORY)」は、同ブランドのベストセラー商品『ガラクトミセス・エッセンス』が、2012年の販売開始から6年で61万本の販売量を達成したことを発表した。

「魔女工場」のスローガンは、“良い成分は肌を欺かない”であり、自然由来の天然成分で高機能性化粧品を提供している。同ブランドでは、クレンジング・スキンケア・ヘアなどの分野で100種類以上の製品を展開しており、国内外でめざましい成長を遂げている。

皮脂コントロールにより肌トラブルを改善
『ガラクトミセス・エッセンス』には、酒を醸造する時に使用する麹(天然酵母)を発酵して得られたガラクトミセス発酵濾過物が97%含まれている。

ガラクトミセスは、ビタミン・ミネラル・数多くのアミノ酸などを含んでおり、肌に栄養を供給して、油分・水分バランスをコントロールし、キメをなめらかにし、弾力のある肌に導いてくれる。

ガラクトミセスの天然保湿力と、ヒアルロン酸の水分保護膜により、水分維持力が高く、長時間たっても肌が乾燥せずに潤いを保つことができる。

「魔女工場」の主力商品である『ガラクトミセス・エッセンス』は、韓国内での人気が高いだけではなく、日本での販売後も、通販サイト「Qoo10」の全カテゴリで1位を達成するなど、着実に成長している。

同製品は、「Qoo10」のほかに、韓国で全国展開しているドラッグストア『オリーブヤング(OLIVE YOUNG)』や、有名な観光地(明洞・江南・釜山など)でも手軽に購入することが可能となっている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 魔女工場
https://www.atpress.ne.jp/news/167575

※Qoo10 ガラクトミセス
https://www.qoo10.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「 販売開始6年で61万本!『ガラクトミセス・エッセンス』