豆腐の盛田屋にて販売開始
自然派スキンケアの店「豆腐の盛田屋」では、10月1日(月)より、秋季限定「豆乳はちみつぱっく」の販売を開始した。

毎年好評の商品が、今年も登場だ。

アミノ酸が豊富な宮崎県椎葉村産のはちみつを使用
「豆乳はちみつぱっく」は、塗って寝るだけでしっとりツヤ肌へ導くパックである。

野生のニホンミツバチが、手つかずの自然が残る宮崎県椎葉村の多種多様な花から集めた希少なはちみつを使用。一般的なはちみつに比べ、アミノ酸が豊富に含まれる。

椎葉村産のはちみつ、「豆腐の盛田屋」こだわりの濃厚豆乳を乳酸菌で発酵させた豆乳発酵液をはじめ、神秘の石 コパラから採取した微生物由来の「エグゾシン」、ローヤルゼリーエキス、アーモンド油、チャ葉エキスなどが配合されている。

お休み前に塗って、一晩中、肌の上にのせておくことで、美肌づくりに大切な就寝後3時間の“シンデレラタイム”に保湿成分が浸透。しっとり肌を長時間キープすることが出来る。

顔だけでなく、首や手などの部分ケアにもオススメ。販売価格は、3,240円(税込み)となっている。

(画像は豆腐の盛田屋ホームページより)


【参考】
※豆腐の盛田屋「豆乳はちみつぱっく」
https://www.tofu-moritaya.com/item/W00011337.html

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「秋季限定「豆乳はちみつぱっく」今年も登場