羽田空港に癒やしのヘッドスパサロン登場
”癒しと眠り”がテーマのヘッドスパサロン「Q's for-rest(キューズフォレスト)」が、2018年12月19日(水)、羽田空港第1ターミナル「THE HANEDA HOUSE」内にオープンする。

五感からアプローチ
同店は有楽町店に続き2店舗目となる、快眠セラピスト三橋美穂コーディネートのヘッドスパサロン。視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚の全ての角度からアプローチし、美容に不可欠な上質な眠りへと誘ってくれる。

施術では頭皮のみならず、頭・耳の反射区を心地よく刺激することで自律神経を整え、肩こりや首こり、不眠など、スマホ世代に多い不調を改善する。アロマが香る空間で、極上のリラクゼーションを体験できるだろう。

各コースについて
ヘッドスパメニューはベースが15分で税抜2,400円。後は希望に合わせて内容や時間をカスタマイズできる仕組みだ。”クイック仮眠コース”や”スッキリ小顔コース ”など、セラピストおすすめのコースメニューも用意されている。短時間でできて髪も濡らさないという手軽さが嬉しい。

2019年1月31日(木)までは、オープニングキャンペーンとして「ヘッドスパお試しコース」(30分・税抜3,500円)も用意されている。旅の疲れを極上のヘッドスパで癒やしてみてはいかがだろうか。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社RAJAのプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/172101

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「羽田空港に癒しと眠りのヘッドスパサロン「Q's for-rest」2号店オープン