有害光線や外的刺激から肌を守る
化粧品の製造・販売事業を展開する株式会社ドクターエビーゼは、『エビーゼ ヒカリエイジング メイクアップベース UV NIR』を4月11日に発売した。

同社では、紫外線(UVA、UVB)に続く老化光線の近赤外線(NIR)に着目し、研究・開発に取り組み、世界初となる近赤外線遮断原料を配合した「エビーゼ ヒカリエイジングシリーズ」を販売している。

同シリーズは、あらゆる外的刺激から肌を守るスキンケア化粧品である。紫外線・近赤外線防止効果を備え、紫外線吸収剤を使用しないノンケミカル処方であり、低刺激で肌に優しい製品となっている。

汗・皮脂に強く美しい仕上がりが持続する
『エビーゼ ヒカリエイジング メイクアップベース UV NIR』は、老化光線(紫外線・近赤外線・ブルーライト)から肌を守り、乾燥ダメージを防ぎ、健康的な本来の素肌力を引き上げる効果がある。SPF30/PA+++であり、日焼けによるシミ・ソバカスを防いでくれる。

美容成分として、アルテミアエキス・アスタキサンチン・スクワラン・ホホバ油・ヒアルロン酸などを配合しており、美容成分が角質層まで届き、肌にハリツヤ感を与える。

薄く色づくメイクアップベースであり、少量でよく伸びて肌がなめらかに仕上がる。自然なツヤ感とパール感により、みずみずしさを演出する。価格は、35g入りで4,400円(税別)。エビーゼ オンラインストアや福岡三越で販売中である。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社ドクターエビーゼ
https://www.atpress.ne.jp/news/154045

※エビーゼ ヒカリエイジング メイクアップベース UV NIR
http://www.evize-shop.com/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「メイクアップベースで紫外線・近赤外線・ブルーライトをトリプル防御