株式会社JR東日本ウォータービジネスは、「落ちないキャップ」でおなじみの谷川連峰の天然水「From AQUA」<フロムアクア>から、「From AQUA さくらんぼ×さくら」を、2018年3月27日(火)に発売。
合わせて、フレーバーウォーターに関する調査結果を発表した。

約6割がフレーバーウォーターを飲んで「予想以上に砂糖が入っている」と実感
今回は「フレーバーウォーター(無色透明なのに味がついている飲料)」の飲用経験があり、現在は飲用していない20~40代男女500名を対象に調査を実施。その結果、フレーバーウォーター飲用経験者の約6割が「予想以上に砂糖が入っているな、甘いな」と感じた経験がある(58%)ことが分かった。

また、「フレーバーウォーター」を飲用した理由をきくと、1位が「ジュースだと味が甘すぎると感じていたから」(22%)であるにも関わらず、「飲んだ後も口の中が甘くて喉が渇くから」(29歳・女性)、などの理由で現在「フレーバーウォーター」を飲用していない人も。
フレーバーウォーターには甘さが求められていないからこそ、「予想外の甘さ」に出会うと以後飲用しなくなってしまう人もいることがうかがえる。

「無糖のフレーバーウォーター」は約6割が「今までにない商品」と回答
そこで「無糖のフレーバーウォーター」についてきくと、約6割が「今までにない商品だと思う」(59%)と回答。
「飲んでみたいフレーバーウォーター」の条件をきいたところ、「ハーブの香りなどヘルシーで無糖」(39歳女性)、「甘さがかなり控えめでほのかに香る程度のフレーバーウォーター」(24歳男性)といった意見も見られ、爽やかな後味の商品への意向がうかがえる結果となった。

「From AQUA さくらんぼ×さくら」
「From AQUA さくらんぼ×さくら」は、昨今の健康志向にそった「無糖」のフレーバーウォーター。ほのかな山形県産佐藤錦の風味の中に、国産桜葉エキスの香りが広がる、すっきりとした無糖の“甘くない”後味に仕上がっている。
キャップを落とす心配のない「落ちないキャップ」は、移動中や、手がふさがっている時、スポーツ・レジャーの時などに便利だ。

「From AQUA さくらんぼ×さくら」は、エキナカを中心に展開している、アキュアの自販機で購入できる。
過去にフレーバーウォーターを飲んで「甘すぎる」と思った方には特に、おすすめしたい商品だ。

【参考】
※From AQUA さくらんぼ×さくら
http://www.acure-fun.net/products/2018/fromaqua_sakura.html


情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「約6割が「今までにない商品」と絶賛!無糖のフレーバーウォーターとは