三喜本惠美が実践する「老化しない暮らし方」
2018年3月26日(月)、ビューティーモデルの三喜本惠美は、「老化しない暮らし方」というタイトルで自身のオフィシャルブログ「美感力」を更新。実践している若返り美容法について明かした。

1児の母でもある三喜本は、子どもが寝た後に体幹トレーニングを行っている。

食事にも気をつけ、鉄板焼きを食べるときにはヒレ肉、焼き肉のときにはロースを選ぶようにしているという。さらに、サラダを食べるときにはミートボールをプラス。飲み物は無糖を選択するようにし、糖化によって、身体が老化しないように追求しているとしている。

ビューティーモデル 三喜本惠美
三喜本惠美は、オスカープロモーション所属のビューティーモデル。153cmとモデルとしては小柄だが、ファッション誌「ViVi」のモデルを7年間務めた経験をもつ。

アンチエイジングアドバイザー、健康美肌指導士、美肌食マイスターなどの資格を保有し、美容知識が豊富なことで知られる。

2008年には、ビューティーに関する事業をブランディングする会社「LOVEandGift」を設立。2013年に結婚。1児の母でもある。

40歳を過ぎても自然な美しさを維持し続け、多くの女性から支持されている。

(画像は三喜本惠美オフィシャルブログ「美感力」より)


【参考】
※三喜本惠美オフィシャルブログ「美感力」
https://ameblo.jp/mikimoto-megumi/entry-12363489718.html

※三喜本惠美Instagram
https://www.instagram.com/megumi_mikimoto/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「40歳のビューティーモデルが実践。老化しない暮らし方とは