4eee2aadb343494d

秋に旬を迎える食材といえば、さつまいも。ほくほく甘いさつまいもは、おかずはもちろん、おやつにも最適です。そこで今回はさつまいもを使ったおやつを2つご紹介します。

さつまいもとりんごの甘煮

・調理時間:15分

Dd218efcb6df1fad

レモンがほんのり香る!やさしい甘みのあるさつまいもに、りんごの甘酸っぱさが加わりおやつにぴったりの一品です。さつまいもは切った後にしっかり水にさらし、アク抜きをするのがポイント。色がきれいになり、味もしみ込みやすくなります。

材料(2人分)

さつまいも…1/2本
りんご…1/2個
○砂糖…大さじ2
○レモン汁…大さじ1
○バター…20g

作り方

1. さつまいもは皮付きのまま1cmの厚さで輪切りにする。りんごは皮付きのままくし形切りにし、芯を取り除いて1cmの厚さに切る。さつまいも、りんごを一緒に5分水にさらす。

2. 水けを切ったさつまいも、りんごを交互に重ねて耐熱ボウルに並べる。○を加えてラップをかぶせ、600Wの電子レンジで5分加熱する。

芋ようかん

・調理時間:20分(冷やし固める時間を含まない)

15ab8da6f147fecc

しっとりなめらか食感!おもてなしにもなる優しい甘さの和菓子です。砂糖の量はお好みで調整してください。バットを水で濡らしておくと、固めた後に外しやすくなります。

材料(作りやすい分量)

さつまいも…正味270g
粉寒天…3g
○砂糖…大さじ2〜(好みで調整する)
○塩…ひとつまみ

作り方

1. さつまいもは皮を厚めにむいてひと口大に切り、水に5分さらす。水けを切って耐熱ボウルに入れ、ラップをかぶせる。600Wの電子レンジで4分加熱する。

2. さつまいもが熱いうちに、○と一緒にフードプロセッサーに入れ、なめらかになるまで回す。水100ml(分量外)と粉寒天を鍋に入れ、かき混ぜながら3分煮溶かす。さつまいもを鍋に加えてよく混ぜる。

3. 濡らしたバットなどに2を入れ、表面を平らにして冷蔵庫で冷やし固める(2時間程度)。

秋も深まり、寒くなってくるとさつまいもが恋しくなってきますね。今回ご紹介したレシピは、材料が少なく工程もあまり難しくないのでどちらもとても簡単。旬の味覚が堪能できるさつまいもスイーツを、ぜひご家庭で楽しんでみてください。

レシピ開発:管理栄養士 尾花友理

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「甘い香りに心も癒される!秋の味覚「さつまいも」おやつレシピ2選