9726db9467ce116a

セリアのアウトドアコーナーで発見した「ドリンククリップ」。机やテーブルに挟むだけの1ステップで、500mlサイズのペットボトルもしっかりホールドしてくれる優秀さ!アウトドア用品ですが、テーブルやサイドボードなどマルチに対応できるので、自宅の限られたスペースを賢く使えちゃいますよ。

セリアで販売されているこちらのドリンククリップ、大きな洗濯バサミのような構造になっており、テーブルの端に挟んでドリンクカップを入れることができます。
耐荷重は約800g。500mlのペットボトルはもちろん、重さのあるマグカップでも安心して置くことができます。とてもシンプルな構造で、机やテーブルなど、平らなものであればどこでもクリップできちゃうのです。

「アウトドア ドリンククリップ」という名前からもわかるように、BBQやキャンプなど、外で使うことを想定されているようですが、筆者は根っからのインドア派。冷房の効いた部屋で愛用中です。いや、むしろ室内でこそ大活躍するのでは!?その理由を解説します!

インドア派こそ使ってほしい!

狭いテーブルでの作業中、飲みものを置く場所に困ったことはありませんか?筆者はもっぱらパソコンで仕事をし、趣味のハンドクラフトも椅子に座っての作業。

そのため起きている間はほとんど机に向かっているわけなのですが、いかんせん作業机が小さいのが悩みの種。パソコンもクラフト材料も水に弱いので、うっかり机に飲料をこぼしたら大惨事。でも、今年は特に暑い日が続いているので作業中でも水分補給は必須……そんな悩みを解決してくれたのがこのドリンククリップなのです。

ホルダー部分の内径は75mmなので、一般的な缶やペットボトルにぴったり。深さがあるため、カップを倒してしまう心配がなくなります。作業スペースの外側に飲みものを置くことができるので、カップの位置が目につきやすくなるところもお気に入り。アウトドアと名乗ってはいるけれど、デイリーに使える便利グッズなのです。

D4925683558127a7

水じみ対策にもぴったり!

冷たい飲みものを入れたコップが結露で周りを濡らしてしまうこと、ありますよね。放っておけば水じみの原因になってしまいます。しかしこのホルダーがあれば、水滴はホルダーの底に溜まるのでテーブルを濡らしてしまうこともありません。ティッシュペーパーを四つ折りにして敷いておけば、飲み終わったらそのまま捨てられて便利!

ちなみに、熱に強いポリプロピレン製なので、冷たいものだけでなく温かい飲みものでも使えます。

D4b008fca2127fcb

テーブルの厚みには注意

クリップできる厚さには限度があるので、天板に厚さのあるテーブルでは使えません。クリップする場所は、2~3cmの厚さがベストだと思います。筆者が試したところ、厚さ5cmくらいまでなら挟めないこともないですが、弾けてしまう危険があるのでオススメはしません。

また、本体がポリプロピレンでできているため、片手で無理に開くと曲がったり折れたりしてしまう可能性も。挟むときは、両手で扱うのがいいでしょう。

スペースの有効活用にぴったり

飲みものはもちろん、使わないコップなどを入れておき、よく使うペンやイヤホンなどの小物の置き場として使うのも便利です。筆者が確認できた範囲では、こちらのドリンククリップはホワイト・グレー・ブラックの3色がラインナップされていました。商品名に「ドリンククリップ・モノトーン」とあるので、もしかすると他のバリエーションもあるのかも?複数揃えて、飲みもの用、ペン立て用、作業ツール用、と使い分けてもいいですね!

<商品情報>
商品名:ドリンククリップ
価格:110円(税込み)

※商品の価格は購入時のレシートを参考にしています。
※店舗や時期によって在庫状況は異なります。また、商品は価格変更や販売終了などになることがありますのでご了承ください。

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「セリアのアウトドア用のドリンククリップが実は自宅で大活躍!その理由は……?