2018年5月にオープンした「てじ菜」のアレンジ韓国料理がSNSを中心に話題を呼んでいる。同店自慢のオリジナルメニューは、“サムギョプサル”ならぬ「しゃぶギョプサル」。サムギョプサルにならい、豚ロース肉と豚ばら肉のしゃぶしゃぶに多彩な野菜を添え、サンチュに包み、ジャン(つけダレ)で食べるという、しゃぶしゃぶの新しい食べ方提案といえる創作韓国料理だ。

全文を読む

情報提供元:たべぷろ
記事名:「新しい韓国料理「しゃぶギョプサル」! しゃぶしゃぶの健康進化形