外気が寒くなるほど、甘みを増しておいしくなるねぎ。「トップバリュ 減の恵み ねぎ」は、繊維のきめ細かさとやわらかさが自慢。ねぎは部位と切り方で食感も栄養素も変わります。今回は鍋料理で、ビタミンCと硫化アリルを含む白い部分を味わいましょう。

全文を読む

情報提供元:たべぷろ
記事名:「ねぎ鍋レシピ2選!とろり、シャキシャキを楽しみましょう