コストコで販売されている北海道ぎょれんの『ほたて干貝柱』はご存知でしょうか。

1kg入りで14,980円という高級食材ですが、これでも相場より割安なんです。水に浸けて一昼夜置くと、風味がよく、うまみの深いダシが取れます。スープや炊き込みご飯に使えば、おかわりが止まらないおいしさになりますよ。

北海道ぎょれん|ほたて干貝柱(1kg)|14,980円

こちらがコストコの魚介コーナーで見かける『ほたて干貝柱』(品番:95496)。1kg入って、お値段は14,980円(税込)です。100gあたり約1,500円という計算になりますね。1粒5g程度と、サイズ規格的には「Sサイズ」に該当し、形が崩れたものもちょこちょこと入っています。

北海道ぎょれん(北海道漁業協同組合連合会)の商品で、ほたては当然のことながら北海道産。約1カ月間、天日干しを繰り返してうまみ成分を濃縮したものです。ちなみに北海道ぎょれんの通販サイトをチェックすると、「ほたて干貝柱割れ品480g」が11,800円(税込)。1kgに換算すると約24,583円です。それに比べてコストコのものは39%も割安で、しかも割れ品が少なく状態がいい。というわけで、本品はコスパ的には非常に優秀ですよ。

一昼夜、水につければダシが取れる

基本的な戻し方は、容器に干貝柱が完全に浸る量の水を入れて、ラップなどで密閉し、冷蔵庫に入れて一昼夜置けばOKです。一日後、戻し汁にはうまみが溶け出してほんのり色づいています。一方、カチカチで小さかった貝柱も、水を含んで3倍くらいに膨らみました。この戻し汁(=ダシ汁)と貝柱、両方を料理に使いましょう。

ほたてのうまみと香りを堪能できる

ダシ汁を使った炊き込みご飯が絶品! 戻した貝柱をほぐし、たけのこ、しいたけ、油揚げ、生姜と炒めて、具材として利用。炊飯器には米と具材、ダシ汁と水、塩、しょうゆ、日本酒を加えて炊き上げましょう。仕上げに絹さやを散らしてできあがり。

ほたての香りがふんわりとただよい、ご飯には上品な風味が染み込んでいます。自己主張のある強烈な味という感じではなく、全体的にじんわりとうまみが広がっている感じですね。これはおかわりが止まらなくなる! 貝柱自体は、だいぶ味が薄まっているものの、噛めばほたてらしいテイストを感じられます。

より簡単に干貝柱の風味を楽しめるのがスープです。干貝柱のダシ汁と貝柱、スープの素を鍋に入れて煮立たせ、塩こしょうで味を整えます。片栗粉でとろみを付けてから、溶き卵を流し入れて仕上げ。スープだと、ほたての香りが際立ちますね~。適当に作っても、味には高級感がにじみ出る…。味を決めるのはスープの素なんですが、それを下支えするうまみの力強さ、ふくよかな風味といったものが、干貝柱のダシ汁にあるんです。

*    *    *

『ほたて干貝柱』は、1回の調理で50g(干貝柱10個)を使うとすると、お値段は750円ほどとなります。かなりの高級食材なので、気軽におすすめできるものではありませんが、一度試してみてはいかがでしょう。たとえば友達とのシェアもありかと。もし5人で分けるなら、ひとり200gで3,000円の負担という感じですね。

情報提供元:ミトク
記事名:「コストコの高級食材『ほたて干貝柱』から旨み深いダシをとる、そして食べると……