コストコで販売されている『ハニーブロッサムクッキー』をご存じでしょうか。

ヤッカ(ヤックァ)という韓国の伝統的な揚げ菓子なんだそう。でも、味はなんだか記憶にあるやつで、雑に言えば「ギュッと凝縮したドーナツ」みたい。素朴な甘味でもあり、緑茶と合わせるとよさげなおやつですよ。

サムリプ|ハニーブロッサムクッキー|1,398円

『ハニーブロッサムクッキー』は1,398円(税込、品番 20283)。個包装のクッキー風菓子が1.5kg分詰め込まれたパッケージです。内容量は1個あたり30gで約50個入り(それより多い場合も)、単価は約28円、カロリーは120kcal(炭水化物 21g)。原産国は韓国。同国サムリプ(Samlip、三立食品)ブランドの商品です。

このクッキー風おやつ、Yakgwa(ヤッカ、ヤックァ)という韓国の伝統的な揚げ菓子だそう。パッケージ裏面には「エスニックコリアンペイストリー」という表記もあります。ペイストリー(ペストリー)は、小麦粉とバターや卵などを練った生地を焼いたお菓子の総称ですね。

どんな味?

ブロッサムという名称のとおり、花をかたどったようなルックス。……見た目の質感としては妙にプラスチック感がありませんかね?(笑)

お味を簡潔にまとめると「ギュッと凝縮したドーナツ」みたい。食感はしっとりホクホク、風味はドーナツのような甘さと油っぽさ。商品名やパッケージで強調されるほどには “はちみつ感” は濃くありませんね。好みを強く分けるようなクセはなく、緑茶ともよく合う甘味菓子でしょう(というか、積極的に緑茶と合わせたい)。

記憶にある味ではあるけど、やはり日本人には珍しい風味。『ハニーブロッサムクッキー』はそんなおやつ。1枚で120kcalもあるので、午後のエネルギーチャージフードとしてもアリだと思いますよ。

情報提供元:ミトク
記事名:「コストコの1.5kg『ハニーブロッサムクッキー』はドーナツを凝縮したみたいなおやつ