コストコに並ぶさまざまなパンの中から「ちょっと贅沢感のあるパン」を選んでみました。

いつも定番の「ディナーロール」じゃなく、たまには別のパンでも。ふと、そんな考えがよぎったときのご参考にどうぞ。ルックス的に気分がアガるやつとか、手間はかかるけど焼き立てが楽しめるやつとかイロイロ。お試しあれっ。

① ホテルブレッド

参考価格 558円|2斤(独自計測で760gほど)

こんもり山型に焼き上がった、眼福なルックスが実に特徴的。なんだか気分がアガるパン、それが『ホテルブレッド』です。ただ、見た目のインパクトに反し(?)、風味や食感はかなり素朴。市販食パンのような過剰なもっちり感や甘さはなく、食感はやわらかめで、小麦粉とバターの風味を控えめに効かせた味づくりなっています。トーストするとサックリ噛み切れるやさしい食感になりますよ。

② レーズンフィグウォールナッツブレッド

参考価格 798円|900g

小洒落たパン屋さんで見かけるような丸型のルックス……味わい深い。ライ麦ベースの丸パンでして実際に味わい深いんです。穀物ミックスなので、ライ麦パン特有の酸味はやわらいでおり、その中で滋味感のあるくるみ(ウォールナッツ)、いちじく(フィグ)やレーズンの熟した甘酸っぱさがおいしく主張してくるんですよね。トーストすると甘みと幸福感が増しますよ。

③ 21穀オーガニックパン

参考価格 858円|2斤以上(765g × 2個)|カナダ

いわゆる雑穀パンです。21種類のオーガニック系穀物&種の風味と食感が楽しめます。1枚が薄めのスライスされていて食べやすいのもポイントですね。含まれる穀物類は小麦、大麦、ライ麦、オーツ麦などほか、キヌアやアマニといったスーパーフード系も。カボチャやヒマワリの種は日本では馴染みが薄いかと思いますが、クセもなく食べやすいですよ。トーストすればサックサク。ほんのり甘めで、日常食におすすめです。

④ メニセーズ チェバッタロール(半焼成)

参考価格 698円|1250g・20個|フランス

チェバッタ(チャバタ)の20個パックです。半焼成タイプなのでオーブンで焼いて仕上げる必要があります。面倒。でも、焼き立てはおいしいから我慢。ちゃんと焼けば、外は厚みのあるカリカリ食感、中はもっちり系の食べごたえのある仕上がりに。小麦の素朴な風味、ほんのり塩加減も感じさせて、ナチュラルな旨みが味わえるんですよね。オリーブオイルで食べるのもいいし、チーズトーストやサンドイッチにもどうぞ。メーカーのMenissez(メニセーズ)はフランスの業務向けパンメーカーだそうです。

メニセーズのパンはだいたいオススメ

さきほどご紹介したメニセーズ製の半焼成パンはチェバッタですが、プチパンやバゲットなどもラインナップされています。店舗や時期によって種類は変わるようですが、どれも安定したおいしさ&プチ贅沢気分が楽しめるので基本おすすめですっ。

こちらは「プチパン」タイプで、24個入りの438円(税込・参考価格)。焼き上げると、外はカリカリ、中はキメの細かいしっとり生地に。ちょっと塩気のある素朴なテイストでして、そのまま食べてもいいし、甘いスプレッドでもサンドイッチスタイルでもよく合いますよ。

こちらは「マルチグレインバゲット」タイプで、6本入りの629円(税込・参考価格)。小麦サワー種を使ったパンですが、ライ麦パン的な酸味やクセのある香りを強く感じるようなことはなく、アマニ・粟・ひまわりの種・オーツ麦等々が混ざりあった “味わい深い” 風味。mitok編集部的にはチーズたっぷりのせがヤミツキに……。

こちらは「バゲット」タイプで、5本入りの798円(税込・参考価格)。プチパン同様、外はカリッと中は密度の高いしっとり食感、風味は実にシンプルに仕上がります。オリーブオイルと一緒に食べるのがラクうまですし、ハムやチーズ、野菜なんかをたっぷり挟んでのサンドイッチもおすすめです。

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。

情報提供元:ミトク
記事名:「コストコで選ぶ「プチ贅沢気分になれるパン」おすすめ4品!