コストコでゲットしたい「ハイカカオチョコ」を選んでみました。

カカオ含有率の高いチョコですね。甘さは極めて控えめ、品のよいほろ苦さとフルーティな酸味。この味がお好きな方もいれば、カカオポリフェノールを含むことから、健康志向食品として習慣的に食べている方もいるかと思います。ハイカカオ系商品の店頭ラインナップは変わりやすいのですが、「見かけたらゲットおすすめ」といったものをチョイスしてみた次第です。お買い物のご参考にどうぞ〜m(_ _)m

① リンツ エクセレンス 85%カカオ

参考価格 3,168円|840g・24枚|フランス

スイスの老舗チョコメーカー、リンツ(Lindtz)によるハイカカオチョコです。カカオ分は85%。フルーツのような酸味を感じさせる香りからの〜〜容赦ないほろ苦さ。でも、品は良く、ほんのり甘さも見え隠れ。カカオ本来の風味をいただいているような味わいです。ひと齧りしたあとのコーヒーがまたおいしい。ハイカカオ好きはぜひ。ただし、この味だけで840gという量なので、よほどのダーク好きじゃないと持て余すとは思います……。ちなみにコストコ価格は、公式オンラインショップより3割以上お安くなっていますよ。(コストコ通販はこちら)

② 明治 チョコレート効果 カカオ72%

参考価格 2,938円|1410g・282個|日本

カカオ分85%はキツそう……という方、コンビニでもおなじみ『明治 チョコレート効果 カカオ72%』のコストコパックをどうぞ。カカオ分85%よりはマイルドとはいえ、それでも72%は立派なハイカカオ。品のよいほろ苦さと、ほんのりフルーティ系の酸味はしっかり味わえます。コンビニやスーパーと比べて3割ほどお安くゲットできますし、ひとくち分の個包装で食べやすいですし、かなりおすすめですっ。

③ ジラデリ ダークチョコ アソート

参考価格 1,698円|543g・50個超|アメリカ

『ジラデリ(ギラデリ) ダークチョコ アソート』もハイカカオ好きにはおすすめ。米国の老舗メーカーで、現在はリンツ傘下だそう。特徴は60%、72%、86%と3種類のカカオ分が異なるチョコが用意されている点です。ほろ苦の加減を食べ分けてみるのも愉しいし、いつも同じテイストだと飽きちゃう人にはちょうどよいかと。見かけたらぜひゲットの方向で。(コストコ通販はこちら)

*    *    *

以上、「コストコで見かけたらゲットしたいハイカカオチョコまとめ」をお届けしました。

次点として、『スイスデリス ダークチョコレート』(72%|1.3kg・230個超|参考1,938円)、『ブシャール ダーク ベルジャンチョコレート』(72%|500g・100個|参考1,858円)あたりも見かけることがあったらおすすめです。前者は小粒のひとくちチョコが大量で、日々適量を摂りやすいハイカカオ商品です。後者はビフィズス菌配合の変わり種。味は一般的なハイカカオチョコですが、ヘルシー機能面ではユニークな存在ですね〜(最近は見かけないけど)。

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。

情報提供元:ミトク
記事名:「コストコで選ぶ「ハイカカオ系ほろにがチョコ」おすすめ3品(+おまけ)