ローソンで販売されている『ナガノパープルの大福』はご存知でしょうか。

さわやかな甘酸っぱさが特徴の種無しぶどう「ナガノパープル」が1粒まるごと入った大福。弾力のあるもち生地を噛みしめると、ぶどうの果肉がジューシーに弾ける! この季節ならではの贅沢感がある和スイーツですよ~。

ローソン|ナガノパープルの大福|180円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがローソンのスイーツコーナーで販売されている『ナガノパープルの大福』。お値段は180円(税込)です。ナガノパープルは種無しぶどう界でもわりと若手の存在で、長野県内で生産されている銘柄。それを1粒まるごと埋め込んだ大福です。

実は昨年もこの時期に販売されていた本品ですが、今年版はお値段が15円アップしています。パワーアップして帰ってきたと考えて良いのでしょうか…!?

外見上は、餅とり粉がたっぷりまぶされた普通の大福。これを真ん中でカットしてみると、皮付きのぶどうが1粒、でんと入っています。これがけっこう大きい! 計測してみると、長径が3.5cmほどありました。昨年のものに比べると一回り以上は大きい印象。個体差でないとしたら、これはうれしい進化ですね~。

食べてみますと、もち生地は伸びがありつつも、わりと歯ごたえがしっかり。それでいて舌触りはなめらかで、高級餅菓子に使われるという「羽二重粉」を使用しているだけのことはあるかも。

ほどなくしてぶどうの粒に行き当たると、やや硬めの食感ながら、噛みしめるとジュワッと果汁が弾ける! ナガノパープル、甘いなかに軽い酸味があって、さわやかでおいしい! 皮ごとでも特に渋みなどの違和感はなく、ぶどうのジューシーな味わいが楽しめます。

そして、ナガノパープルの鮮烈な味わいを優しく包み込んでくれるのが、まろやかな甘さの白あん。今回はぶどうの粒が大きくなった分、白あんの量は少なめですが、それでもしっかり存在感アリ。もち生地と相性が良いのはもちろん、ぶどうを交えたアンサンブルがナイスです。

『ナガノパープルの大福』は昨年よりやや値上げになってしまいましたが、それも納得のできばえ。2口くらいで食べ終わってしまうのが残念ですが、そこはリピ買いで解決するしかないでしょう!

商品情報

  • カロリー|129kcal(糖質 29.1g)
  • 製造者|コスモフーズ
  • 原材料|ぶどう、もち粉、いんげん豆、糖類(砂糖、オリゴ糖)、還元麦芽糖水飴、トレハロース、グリシン、乳化剤、酵素、加工澱粉、(原材料の一部に卵、乳、大豆を含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。

情報提供元:ミトク
記事名:「ローソンの大粒ぶどう大福『ナガノパープル』がすこぶるジューシー