いまローソンストア100で『お茶づけ天丼』なる弁当が販売中です(税込324円)。お茶漬け味ではなく、レンチンするとお茶漬けになるやつ。いわゆる天茶です。コンビニ弁当としてはちょっと変わり種ですよね。

ちなみにこれ、永谷園とのコラボめし。5月17日の「お茶漬けの日」にちなんだ企画弁当なんだそうです(江戸時代に煎茶の製法を開発した永谷宗七郎の命日にあたる)。

レンチンしたらお茶づけ天丼になった

お茶づけ味の天丼ではなく、ちゃんと汁気のあるお茶づけ。ジュレ状になった、永谷園「お茶づけ海苔」仕立ての和風あんがレンチンで溶ける寸法ですね。

ごはん部分はすすれるくらいには汁気を含んでいて、確かにお茶づけという仕上がり。油っこい天ぷらとお茶漬けの組み合わせは胃にやさしそうな感じです。ちなみに具材はとり天、ちくわ天、かき揚げ天の3種。これで324円(税込)はお得でしょ。

ごはんは、あられものっていて確かにあの「お茶づけ海苔」を思い出させる味わい。ちょいと塩気が強く感じたので、熱い湯をかけて天茶みたいにしたらほどよい塩加減に。お茶づけ弁当なのでこういう調整がしやすいのはイイですね(笑)。

ちなみに本品のカロリーは541kcalです。

いま永谷園コラボめしがいっぱい……!

「お茶漬けの日」にちなんだ永谷園とローソンストア100のコラボめしは、『お茶づけ天丼』だけじゃありません。「お茶づけ海苔」を使った炊き込みごはん入りの『和風幕の内弁当』(324円)や「わけ茶づけ」の味わいを再現した『鮭茶づけ風おにぎり』(108円)など定番コラボ的なものから、お茶漬け風味のもち麦入スープやパスタなどの変わり種も。

気になる方はローソンストア100に足を運んでみては?

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。

情報提供元:ミトク
記事名:「ローソンストアの300円天茶弁当はわりとちゃんとお茶漬けだった