アメリカのビール評価サイトRateBeer」。コアなビールファンが集まることで知られるこのサイトで、高い評価を獲得した3つのビールが日本に初上陸します!
Fair State Brewing Cooperative アメリカ クラフトビール 輸入 日本初上陸
販売元はFair State Brewing Cooperative(フェア ステイト ブリューイング コーポレーティブ)。ビール会社としてはめずらしい、Cooperative(協同組合)です。 いったいどんな会社なのか、またどんな味のビールが販売されているのか。その実態に迫ります!

ミネソタ州に拠点を置くブルワリー

Fair State Brewing Cooperativeは、アメリカのミネソタ州・ミネアポリスに拠点を置くブルワリーです。“人が集まると驚くべきことが起こる”。そんな信念のもと、ビール会社には珍しく協同組合としてビールをつくっています。 ドイツのドリンキングスタイルに敬意を払った“Session-Style”、つまり、一度に多くの量を飲めるビールを目指しています。 どんな料理やシーンにもフィットする、「あらゆるシーンにちょうどいい」アルコール度数のビールづくりを得意とするブルワリーです。

特に注目の3銘柄が日本初上陸!

2018年11月下旬より、日本で飲めるようになるのは3つのビール。どれも「RateBeer」で高評価を獲得した、注目の銘柄です! ■IPA(アイピーエー)
Fair State Brewing Cooperative アメリカ クラフトビール 輸入 日本初上陸 IPA
後味にしっかりと残るホップの心地よい苦みが特長のビールです。苦み好きにはたまらないかも?「RateBeer」では96点の評価を得ています。

『IPA』

  • 〇ビアスタイル:IPA
  • 〇アルコール度数: 6.2%
  • 〇IBU: 60
  • 〇醸造所: Fair State Brewing Cooperative

■Pils (ピルス)
Fair State Brewing Cooperative アメリカ クラフトビール 輸入 日本初上陸 Pils
アルコール度数は4.9%で飲みやすく、ヘッドブルワーのNikoTonksのこだわりが強く表れたビールです。こちらは「RateBeer」で99点の評価を獲得しました。

『Pils』

  • 〇ビアスタイル:ピルスナー
  • 〇アルコール度数: 4.9%
  • 〇IBU: 40
  • 〇醸造所: Fair State Brewing Cooperative

■Vienna Lager (ヴィエナ ラガー)
Fair State Brewing Cooperative アメリカ クラフトビール 輸入 日本初上陸 ViennaLager
なんと、「RateBeer」で最高得点の100点を獲得したビール!モルティ―でありながら飲みやすく、リフレッシュしたいときにおすすめの味わいです。

『Vienna Lager』

  • 〇ビアスタイル:アンバーラガー
  • 〇アルコール度数: 5.3.%
  • 〇IBU: 25
  • 〇醸造所: Fair State Brewing Cooperative

アメリカンクラフトビール好きは必見!

あらゆるシーンで楽しめるFair State Brewing Cooperativeのビールは、アメリカンクラフトビール好きなら要チェック! しかも人気の3種類が日本に初上陸ということで、期待が高まります。お店で見つけたらぜひ飲んでみてくださいね。

ヨシダイト

アメリカで高評価のビールと聞くと、飲んでみたくなりますね~!個人的にはIPAが気になる!

情報提供元:ビール女子
記事名:「クラフトビール評価サイトで高評価を獲得したビール3種が日本初上陸