10月9日(金)より日本での公開を予定していたDC映画の最新作『ワンダーウーマン 1984』は、アメリカ本国での公開延期に伴い、日本公開が12月25日(金)に変更となったことが発表された。

スピード・力・戦術すべてを合わせ持ち、ヒーロー界最強とも呼ばれる桁外れのスーパーパワーを持つ戦士<ワンダーウーマン>

本作は、1984年、欲望を操る伝説の石“ドリームストーン”が発見され、その石の力で驚異的な能力を得たマックスの陰謀により全人類の欲望が暴走――世界の均衡と平和は急速に崩れていく。

ワンダーウーマンはたった一人で世界の崩壊を止めるため、立ち向かうことととなる。

世界中で社会現象を巻き起こしてきた最強のヒーローが、再びスクリーンにカムバックということで、大きな話題を呼んでいた。

公開延期となってしまったが、DCからの最大のクリスマスプレゼントということで、もう少し楽しみに待つとしよう!

 

『ワンダーウーマン 1984』

■監督:パティ・ジェンキンス
■キャスト:ガル・ガドット、クリス・パイン、ペドロ・パスカル、クリスティン・ウィグ、ロビン・ライト
■公開:12月25日全国ロードショー
■配給:ワーナー・ブラザース映画

(c) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (c) DC Comics

The post DC映画最新作『ワンダーウーマン 1984』が12月25日(金)に公開延期決定 first appeared on YESNEWS | 超肯定的ニュースサイト.

情報提供元:YESNEWS
記事名:「DC映画最新作『ワンダーウーマン 1984』が12月25日(金)に公開延期決定