モンスターハンター15周年イベント『DNP Produce MONSTER HUNTER × NAKED 「モンスターハンター15周年展」 – THE QUEST -』が、横浜・アソビルにて本日2月4日(火)よりスタートした。

モンスター達の生息地であるフィールドを再現した『体感エリア』と、これまでの15年間を振り返る『展示エリア』が登場。一足先に調査へ向かったのでレポートする。

扉が開き、『体感エリア』に一歩足を踏み入れるとそこはモンスター達の住処・・・

手渡されたブラックライトで四方を照らすと、浮かび上がってくるモンスターの痕跡――それを辿りながら奥へ奥へと進んでいく。

途中には、ハンターの体力を回復してくれる”回復ミツムシ”の出現や癒しの温泉エリアといった、まさにゲームの世界そのものを体感できる。

会場内では視覚、嗅覚、聴覚、触覚と全身を刺激するギミックが至る所に散りばめられているので、逃さないよう注意が必要だ。

一方の『展示エリア』では、歴代タイトルの主要装備と看板娘・受付嬢の衣装がズラリ待ち構える。その迫力と精巧さに度肝を抜かれること間違いないだろう。

その他にも、これまで登場した武器の歩みやシリーズと共に成長してきたハンター飯を振り返るコーナーなど、ついつい見入ってしまうものばかり。

フンコロガシは匂いまで再現!ぜひ嗅いでみよう・・・

15周年展で初展示となる「黒龍の邪眼」は迫力満点

出口手前には“禁忌モンスター”の設定資料が展示されており、眺めている頃には各自に様々な思い出がこみ上げてくるに違いない。

かくいう筆者も、初代『モンスターハンター』からおおよそ全てのタイトルをやり尽くしてきたハンターの一人であり、非常に感慨深いものを感じた。

最後に、ハンター心をくすぐる15周年展限定のグッズがゲットできる物販エリアに立ち入ることをお忘れなく。

 

『DNP Produce MONSTER HUNTER × NAKED 「モンスターハンター15周年展」 – THE QUEST -』概要

■期間   :2020年2月4日(火)~2020年3月1日(日)
■場所   :横浜 アソビル(神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9)
■主催    : 大日本印刷株式会社
■協力・監修 : 株式会社カプコン
■演出・制作 : 株式会社ネイキッド

詳細については、公式サイトを確認下さい。

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. Sound Design by Soundelux Design Music Group

情報提供元:YESNEWS
記事名:「全ハンターに告ぐ、調査を開始せよ!モンハン15周年展が横浜・アソビルで本日よりスタート