サムネイル

画像:時事

10日に放送された「グッとラック!」(TBS系)。

同番組MCである落語家・立川志らくさんが、SNSで物議をかもしている「シチューライス」に言及。

すると、視聴者から賛否が巻き起こる事態に。

視聴者の注目を浴びた、志らくさんの発言とは?

立川志らく、「シチューライス」を侮辱…「言葉は選ぼうよ」と批判が殺到した発言とは?

10日午前に放送された「グッとラック」(TBS系)。

この日、同番組MCの落語家・立川志らくさんが、SNSで話題の「シチューライス」に言及しました。

先月末、「これを理解してくれる人としか結婚しない」という文言と共にアップロードされた、ご飯にシチューがかけられた画像の投稿が「アリ」、「ナシ」と賛否両論に。

同番組が街頭で調査を実施したところによれば、およそ6割の人がこの「シチューライス」というものに賛成の様子。

この街頭調査の通り、スタジオの出演者の中でも「アリ」が優勢になる結果に。

出演者の中で、シチューライスを否定したただ一人の人物である立川さん、「マジありえない」と断固反対の意思を表明しました。

すると、他の出演者の意見に耳を傾けつつ「繊細さがない」、「物の良し悪しがつかない」と手厳しく批判を展開したのです。

しかし、これらの発言に視聴者の不満が爆発。

「好きならそれでいいでしょ。志らくさんの熱論にひいた」

「もうカレーも食うなよ!!」

「言葉は選ぼうよ……」

などと、クレームが多数寄せられる事態に。

 

立川志らくがシチューライスを実食!リアクションは…

シチューライスの存在を断固否定し続けた立川志らくさん。

しかし、この日の「グッとラック」の放送では、シチューライスを実食する場面が。

用意されたのは、シチューのルゥを発売したているハウス食品おススメの、「シーフードシチュー」。

エビやイカなどの魚介をふんだんに使用し、またマッシュルームなどの野菜のコクを引き立てた逸品、それを白米にかけて口に運ぶ志らくさん。

頷くと、拒絶していた態度を一変させ「美味しいね」とニッコリ微笑みました。

賛否両論あるシチューライス。

カレーライスでさえ、白米と食べることを忌み嫌う方も存在する中、「アリ」、「ナシ」完全に傾くことはこれから先も難しいのかもしれません。

(文:有馬翔平)

情報提供元:Quick Timez
記事名:「立川志らく、SNSで話題の『シチューライス』を侮辱…「言葉は選ぼうよ」と視聴者からも批判