「高度の突発性難聴」と診断されて治療を受けていたお笑いタレントのたむらけんじ(46)が23日、自身のインスタグラムで、完治したことを報告した。

 インスタグラムでは、「嬉しいご報告! 今日朝から突発性難聴の診察をうけまして、先生から『完治』のお言葉いただきました」と報告。続けて、「こんなに早く治ったのはインスタ、Twitter、Facebookのフォロワーの皆さんのおかげです、ほんまにありがとう 皆さんのお言葉が無かったら病院嫌いの僕はなかなか行ってなかったと思う。皆さんとの繋がりに感謝!」と、ファンから受診を勧められたことに感謝していた。

 また、「もし、僕と同じような症状出た人はマジですぐに病院行ってくださいね。早ければ早いほどええからね!!」と呼びかける文面も。

 たむらは先月28日、左耳の不調を訴えて病院を受診したところ、「高度の突発性難聴と診断されました。入院してもいいくらいやと言われましたが現実的には入院は無理なので、なんとか工夫して治療してもらいます」とインスタグラムで報告していた。

情報提供元:News Lounge
記事名:「たむけん 突発性難聴の完治を報告