アイドルグループ『Juice=Juice』の宮本佳林(21)が10日、公式サイトで、6月にグループとハロー!プロジェクトを卒業することを発表した。

 ハロー!プロジェクトでの活動が10年を迎えた2018年秋ごろから今後の芸能活動を事務所側と話し合ってきたそうだが、アップフロントプロモーションは、「本人から“自然に触れながら、DIYやインテリアなど、もの作りをしていくことに興味があり、そんな新しいライフスタイルを模索していく様子をSNSなどを通じて提案していきたい。そのための勉強の時間も必要になってくるので、卒業のタイミングを決めたい“と話がありました。前向きに、そして具体的にやりたいことが見えてきたので」話を進め、卒業時期の調整を行ってきたという。

 宮本はもの作りと並行して、ソロ・パフォーマーとして新たな表現活動にチャレンジしていきたい思いもあるとのこと。

 『Juice=Juice』としてのライブは、4月25日から開催。卒業公演の具体的な日程、会場については、決まり次第発表するとしている。

情報提供元:News Lounge
記事名:「宮本佳林『Juice=Juice』卒業を発表