元プロ野球・広島東洋カープのエースで、野球解説者の北別府学氏(62)が20日、広島ホームテレビの『みみよりライブ 5up!』に生出演し、成人T細胞白血病であることを公表した。

 北別府氏は同日、自身のブログでも、「本日、私がコメンテーターを務めさせて頂いている広島ホームテレビの5up!にて皆様に病気治療のため暫くお休みをいただく旨お伝えしました。病名はT細胞白血病です」と、病名を告白。

 ブログでは、「明日から化学治療(抗がん治療)に入り化学治療後、無菌室に入ります。その治療を数回やり骨髄移植となるそうです。治療期間は3ヶ月から半年ほどだと予測されますが個人差があるようです」とつづっており、「体調が良い日にはブログも更新できるかなと思います」としている。

情報提供元:News Lounge
記事名:「元広島・北別府学氏 白血病を公表