人気マンガ『金田一37歳の事件簿』(講談社)の主人公・金田一一(きんだいち・はじめ)が、アサヒビールが新発売する缶チューハイ「アサヒもぎたてSTRONG」(4月7日発売)のプロモーション担当に就任。「事件」ともいえるまさかのコラボレーションが話題を呼んでいます。

かつて「金田一少年の事件簿」で数々の難事件を解決し、天才高校生と呼ばれた金田一。その20年後を描いた続編「金田一37歳の事件簿」では、音羽ブラックPR社というPR会社に勤務しており、アサヒビールがプロモーション担当としての金田一の手腕に期待したことでコラボが実現しました。

今回のコラボを記念し、特設サイト(https://www.asahibeer.co.jp/mogitate/kindaichi/)にてオリジナルストーリーを期間限定で公開。金田一が「もぎたてSTRONG」のプロモーションを提案し、実現させるまでがマンガ化されています。また、特設サイト上で公開されたオリジナルストーリーは、24日発売のマンガ誌「イブニング」(同)にもダイジェストで掲載されます。

さらに、金田一がプロポーション用のTwitter公式アカウント(@asahi_mogitate)の運用に期間限定で挑戦。2,000名にオリジナルのコラボレーション缶が当たるキャンペーンもTwitter上で実施されます。応募期間は3月9日~3月23日午前10時まで。

今回のコラボについて、金田一は「大好きなアサヒもぎたてとコラボレーションできるなんて本当に光栄だぁぁぁ!音羽ブラックPR社の名にかけて、何としても成功させてみせます!Twitterも随時更新するからフォローしてくれよな」とコメントを寄せています。

数々の難事件を解決へと導いた金田一は、果たして新商品のプロモーションを成功へと導けるのか。金田一ファンにとって絶対に見逃せないコラボといえそうです。

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「あの金田一がプロモ担当に就任!「もぎたてSTRONG」と『金田一37歳の事件簿』のコラボが話題